レニー・ホワイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レニー・ホワイト

レニー・ホワイト(Lenny White III 1949年12月19日-)はアメリカニューヨーク市生まれのジャズドラマーでプロデューサー、コンポーザー、アレンジャー。主にフュージョンの分野で活躍。

バイオグラフィ[編集]

地元のバンドでドラムを演奏し始め、1960年代後半よりジャッキー・マクリーンと共演する。1969年にマイルス・デイヴィスの名作"Bitches Brew"のレコーディングに参加。1973年にチック・コリアリターン・トゥ・フォーエヴァーに加わる。1976年にグループは分裂し、ホワイトはアトランティック・レコードを経てNemperorレーベルと契約し、2枚のリーダー作を出す。

1978年にエレクトラ・レコードに移り"Best of Friends"を発表、1979年にカルロ・ヴォーンらとトゥウェニーナインを結成する。

1987年に生まれ育った街クイーンズの仲間、マーカス・ミラーバーナード・ライトらとジャマイカ・ボーイズを結成。"Self-Titled"を発表。1989年にジャマイカ・ボーイズの第2作"J. Boys"発表するが、以後活動はない。

多くのミュージシャンとセッションし、フレディ・ハバードジョー・ヘンダーソンウディ・ショウガトー・バルビエリギル・エヴァンススタンリー・クラークスタン・ゲッツ等と共演している。また日本人では、朱里エイコのバックも務め、シングルが発売された。

ディスコグラフィ[編集]

タイトル 発売年 注釈
"Venusian Summer" 1975 Nemperor
"Big City" 1976 Nemporer
"Streamline" 1977 Elektra
"The Adventures of Astral Pirates" 1978 Elektra
"Best of Friends" 1979 Elektra
"29" 1980 Elektra
"Attitude" 1983 Wounded Bird
"In Clinic" 1983 DCI
"Present Tense" 1995 Hip Bop/Koch
"Renderers of Spirit" 1996 Hip Bop Essence
"Edge" 1999 Hip Bop Essence
"Collection" 2002 Hip Bop
"Tribute to Earth, Wind, and Fire" 2004 Trauma

外部リンク[編集]