リオ・グランデ・マッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リオ・グランデ・マッド
ZZトップスタジオ・アルバム
リリース 1972年4月
ジャンル ハードロックブルースロックサザン・ロック
時間 37分00秒
レーベル ロンドン・レコード
プロデュース ビル・ハム
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 104位(アメリカ[1]
ZZトップ 年表
ZZトップ・ファースト・アルバム
(1970年)
リオ・グランデ・マッド
(1972年)
トレス・オンブレス
(1973年)
テンプレートを表示

リオ・グランデ・マッド』(Rio Grande Mud)は、アメリカ合衆国ロックバンドZZトップ1972年に発表した2作目のスタジオ・アルバム

背景[編集]

「フランシーヌ」は、元々はザ・チルドレンというバンドで活動していたスティーヴン・ペロンとケニー・コードレイ英語版が共作した曲で[2]、ZZトップが1972年にリリースしたシングルでは「Francene」と綴られていた[3]。ZZトップは「フランシーヌ」のスペイン語詞ヴァージョンも録音し、シングルB面曲として発表している[3]

ビリー・ギボンズは本作のレコーディングでフェンダー・ストラトキャスターフェンダーのギターを多用したが、「1973年ぐらいに、それらをライヴで使うのをやめた」と語っている[4]

反響・評価[編集]

バンドは本作で初めてBillboard 200入りを果たし、最高104位に達した[1]。また、「フランシーヌ」はBillboard Hot 100で69位に達した[1]

収録曲「ジャスト・ガット・ペイド」は長年にわたってZZトップのコンサートで演奏され、ビリー・ギボンズのスライドギターのショウケースとして評価されている[5]

収録曲[編集]

  1. フランシーヌ "Francine" (Billy Gibbons, Stephen Perron, Kenny Cordray) – 2:54
  2. ジャスト・ガット・ペイド "Just Got Paid" (B. Gibbons, Bill Ham) – 3:48
  3. マッシュマウス・シャウティン "Mushmouth Shoutin'" (B. Gibbons, B. Ham) – 3:45
  4. コ・コ・ブルー "Ko Ko Blue" (B. Gibbons, Dusty Hill, Frank Beard) – 4:23
  5. シボレー "Chevrolet" (B. Gibbons) – 3:19
  6. アポロジャイズ・トゥ・パーリー "Apologies to Pearly" (B. Gibbons, D. Hill, F. Beard, B. Ham) – 2:47
  7. バーベキュー "Bar-B-Q" (B. Gibbons, B. Ham) – 3:22
  8. アフター・ザ・レイン "Sure Got Cold After the Rain Fell" (B. Gibbons) – 6:49
  9. ウィスキー&ママ "Whiskey'n Mama" (B. Gibbons, D. Hill, F. Beard, B. Ham) – 3:20
  10. ダウン・ブラウニー "Down Brownie" (B. Gibbons) – 2:27

参加ミュージシャン[編集]

脚注・出典[編集]