トレス・オンブレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トレス・オンブレス
ZZトップスタジオ・アルバム
リリース 1973年7月
録音 テネシー州メンフィス アーデント・スタジオ、ブライアン・スタジオ
ジャンル ハードロックブルースロックサザン・ロック
時間 33分32秒
レーベル ロンドン・レコード
プロデュース ビル・ハム
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 8位(アメリカ[1]
ZZトップ 年表
リオ・グランデ・マッド
(1972年)
トレス・オンブレス
(1973年)
ファンダンゴ!
(1975年)
テンプレートを表示

トレス・オンブレス』(Tres Hombres)は、アメリカ合衆国ロックバンドZZトップ1973年に発表した3作目のスタジオ・アルバム。タイトルはスペイン語で「3人の男たち」を意味する。2006年にワーナー・ブラザーズ・レコードからリリースされたリマスターCDには、未発表のライヴ音源3曲がボーナス・トラックとして追加収録された。

背景[編集]

ビリー・ギボンズは、このアルバムからピッキング・ハーモニクス奏法を使うようになったと語っている[2]。とりわけ「ラ・グランジェ」のギター・ソロではピッキング・ハーモニクスが多用されており、2011年には『Guitar Player』誌のスタッフによって「最も影響力のあるロック・ギター・ソロ40」の一つに選ばれた[3]

「ウェイティン・フォー・ザ・バス」と「ジーザス・ジャスト・レフト・シカゴ」は別々にレコーディングされた曲だが、レコードでは偶然、曲間の空白が削られて繋がった形で収録された[4]。これら2曲は、その後のライヴでもメドレーとして演奏されている[4]

本作のオリジナルLPはゲートフォールド仕様のジャケットとなっており、内側に掲載されたメキシコ料理の写真は、バンドのたまり場であったテキサス州ヒューストンのレストランで撮影された[4]

反響・評価[編集]

本作はBillboard 200で8位に達し、ZZトップにとって初の全米トップ10入りを果たして[1]、1974年5月にはRIAAによってゴールドディスクに認定された[5]。本作からのシングル「ラ・グランジェ」はBillboard Hot 100で41位に達した[1]

ローリング・ストーン』誌が2003年に選出したオールタイム・グレイテスト・アルバム500では498位にランク・インし[6]、後の改訂では490位となった[7]

収録曲[編集]

特記なき楽曲はビリー・ギボンズ、ダスティ・ヒル、フランク・ベアードの共作。

  1. ウェイティン・フォー・ザ・バス "Waitin' for the Bus" (Billy Gibbons, Dusty Hill) – 2:59
  2. ジーザス・ジャスト・レフト・シカゴ "Jesus Just Left Chicago"– 3:29
  3. ビア・ドリンカーズ&ヘル・レイザーズ "Beer Drinkers & Hell Raisers" – 3:23
  4. マスター・オブ・スパークス "Master of Sparks" (B. Gibbons) – 3:33
  5. ホット・ブルー・アンド・ライチャス "Hot, Blue and Righteous" (B. Gibbons) – 3:14
  6. ムーヴ・ミー・オン・ダウン・ザ・ライン "Move Me on Down the Line" (B. Gibbons, D. Hill) – 2:30
  7. プレシャス・アンド・グレイス "Precious and Grace" – 3:09
  8. ラ・グランジェ "La Grange" – 3:51
  9. シーク "Shiek" (B. Gibbons, D. Hill) – 4:04
  10. ハヴ・ユー・ハード? "Have You Heard?" (B. Gibbons, D. Hill) – 3:14

リマスターCDボーナス・トラック[編集]

  1. ウェイティン・フォー・ザ・バス(ライヴ) "Waitin' for the Bus (Live)" (B. Gibbons, D. Hill) – 2:41
  2. ジーザス・ジャスト・レフト・シカゴ(ライヴ) "Jesus Just Left Chicago (Live)" – 4:03
  3. ラ・グランジェ(ライヴ) "La Grange (Live)" – 4:44

参加ミュージシャン[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ a b c ZZ Top - Awards : AllMusic
  2. ^ ZZ Top: From A to ZZ - Page 1 | Guitar World - 2013年5月4日閲覧
  3. ^ Guitar Player: THE 40 MOST INFLUENTIAL ROCK GUITAR SOLOS - 2013年5月4日閲覧
  4. ^ a b c リマスターCD(WPCR-75593)ライナーノーツ(Bob Merlis/翻訳:室矢憲治)
  5. ^ RIAA公式サイト内SEARCHABLE DATABASE - 引用符付きの"TRES HOMBRES"と入力して検索すれば表示される
  6. ^ 『ローカス・ムック 名盤ディスクガイド500 きっと見つかる心の1枚』(インターナショナル・ラグジュアリー・メディア/2009年5月1日/ISBN 978-4-86190-870-5)p.262
  7. ^ 500 Greatest Albums of All Time: ZZ Top, 'Tres Hombres' | Rolling Stone