ラムゼー (フリゲート)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
USS RAMSEY (FFG-2).jpg
艦歴
発注 1962年1月4日
起工 1963年2月4日
進水 1963年10月15日
就役 1967年6月3日
退役 1988年9月1日
その後 2000年6月15日に標的艦として海没処分
除籍 1992年1月25日
性能諸元
排水量 3,426トン
全長 414 ft 6 in (126 m)
全幅 44 ft 2 in (13.4 m)
吃水 24 ft
機関 フォスター・ホイーラー缶 2基
ウエスチングハウス式ギアード・タービン 1基
最大速 27ノット
航続距離 4,000海里 (7,000 km)
乗員 士官、兵員241名
兵装 12.7cm単装両用砲 (Mk3) 1基
ターターミサイル単装発射機 (Mk22) 1基(ミサイル搭載数16発)
アスロック対潜ロケット8連装発射機 (Mk16) 1基
45.3cm連装対潜魚雷発射機1基
32.4cm3連装魚雷発射管 (Mk32) 2基
搭載機 LAMPSヘリ1機
モットー

ラムゼー (USS Ramsey, FFG-2) は、アメリカ海軍のミサイルフリゲートブルック級ミサイルフリゲートの2番艦。艦名はデウィット・クリントン・ラムゼーに因む。

艦歴[編集]

ラムゼーは1963年2月4日にワシントン州シアトルロッキード・シップビルディング社で起工する。1963年10月15日にデウィット・クリントン・ラムゼー夫人によって命名、進水し、1967年6月3日に艦長ウィリアム・D・ロバートソン・ジュニア中佐の指揮下就役した。

西海岸沖での整調後、ラムゼーは1968年5月1日に西太平洋に向けてカリフォルニア州ロングビーチを出航した。ベトナムでの任務の後、11月9日にロングビーチに帰還する。1969年10月8日に再び西太平洋に向けて出航し、ベトナムでの任務に従事、1970年4月18日にロングビーチに帰還する。1970年1月から1974年1月までラムゼーは2度の西太平洋配備と、西海岸での作戦活動を交互に経験した。

ラムゼーはベトナム戦争の戦功で5個の従軍星章を受章した。

外部リンク[編集]