ブルック (フリゲート)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
USS Brooke (FFG-1) port side view.jpg
艦歴
発注 1962年1月4日
起工 1962年12月19日
進水 1963年7月19日
就役 1966年3月12日
退役 1988年9月16日
その後 パキスタン海軍に移管
除籍 1994年1月2日
性能諸元
排水量 5,400トン
全長 390 ft
全幅 44 ft
吃水 14 ft 6 in (4.4 m)
機関 フォスター・ホイーラー缶 2基
ウエスチングハウス式ギアード・タービン 1基
最大速 27.2ノット (50.4 km/h)
航続距離 4,000海里 (7,000 km)
乗員 士官14名、兵員214名
兵装 12.7cm単装両用砲 (Mk3) 1基
ターターミサイル単装発射機 (Mk22) 1基(ミサイル搭載数16発)
アスロック対潜ロケット8連装発射機 (Mk16) 1基
45.3cm連装対潜魚雷発射機1基
32.4cm3連装魚雷発射管 (Mk32) 2基
搭載機 LAMPSヘリ1機
モットー Prima et Optima
(First and Finest)

ブルック (USS Brooke, FFG-1) は、アメリカ海軍のミサイルフリゲートブルック級ミサイルフリゲートの1番艦。艦名はジョン・マーサー・ブルックに因む。

艦歴[編集]

ブルックは1962年12月19日にワシントン州シアトルロッキード・シップビルディング社で起工する。1963年7月19日に進水し、1966年3月12日に就役した。当初は DEG-1 (ミサイル護衛艦)と指定されたが、1975年に FFG-1 (ミサイルフリゲート)に艦種変更された。

就役後は太平洋艦隊に所属し、カリフォルニア州サンディエゴを母港とした。

ブルックは1988年に退役し、1989年2月1日にパキスタン海軍に移管された。カイバル (Khaibar) と改名され活動した後、1993年11月14日にアメリカ海軍に返還され、1994年3月29日にスクラップとして売却された。

外部リンク[編集]