ラフダル・ベルミ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラフダル・ベルミ Football pictogram.svg
名前
本名 ラフダル・ベルミ
ラテン文字 Lakhdar Belloumi
アラビア語 لخضر بلومي‎
基本情報
国籍 アルジェリアの旗 アルジェリア
生年月日 1958年12月29日(55歳)
出身地 マスカラ
身長 178cm
体重 68kg
選手情報
ポジション MF
代表歴
1978-1989 アルジェリアの旗 アルジェリア 147 (34)
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ラフダル・ベルミلخضر بلومي, Lakhdar Belloumi1958年12月29日 - )は、アルジェリア出身の元同国代表サッカー選手、サッカー指導者。ポジションはMF

来歴[編集]

アルジェリアと1980年代のアフリカを代表するサッカー選手。1982年6月16日スペインW杯1次リーグ初戦において当時のヨーロッパチャンピオンの西ドイツを2-1で下す大番狂わせを演じ、旋風を巻き起こした時の中心選手である。この活躍でイタリアユヴェントスFCやスペインのFCバルセロナなどが獲得に動いたが、同胞のラバー・マジェールポルトガルFCポルトへ移籍し成功を収めた事とは対照的に、キャリア終盤にカタールのアル・アラビSCに所属したのを除き、終始アルジェリア国内に留まり続けた。

引退後は指導者の道へ進み2005年にアルジェリア代表監督を務めている。 

代表歴[編集]

  •  アルジェリア代表 147試合34得点
    • FIFAワールドカップ 2回(1982,1986)
    • オリンピック 1回(1980)

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

個人[編集]

  • アフリカ年間最優秀選手賞 1回(1981)

指導経歴[編集]

外部リンク[編集]