フシン・カルジャ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フシン・カルジャ Football pictogram.svg
Houssine Kharja 2009.jpg
名前
ラテン文字 Houssine Kharja
アラビア語 حسين خرجة
基本情報
国籍 モロッコの旗 モロッコ
フランスの旗 フランス
生年月日 1982年9月9日(32歳)
出身地 フランスイヴリーヌ県ポワシー
身長 181cm
体重 77kg
選手情報
ポジション MF
利き足 右足
代表歴2
2004- モロッコの旗 モロッコ 77 (12)
2. 2012年10月13日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

フシン・カルジャフサイン・ハルジャ)(Houssine Kharja, 1982年9月9日 - )は、フランスイヴリーヌ県ポワシー出身、モロッコ代表サッカー選手。ポジションはMF

経歴[編集]

パリ近郊のポワッシー出身で、地元のクラブでもあるパリ・サンジェルマンのユースチームで育つと、2000年にポルトガルスポルティング・リスボンに移籍してトップチームデビュー。2001年にイタリアセリエB(当時)のテルナーナに移籍すると、ここで活躍。以降はイタリアのクラブを渡り歩くことになる。

2005-06シーズンは名門ASローマにレンタル移籍し、セリエAデビュー。12試合に出場し、ユヴェントス戦ではセリエA初ゴールを挙げる。このシーズン終了後はテルナーナに戻るはずだったが、テルナーナがセリエC1降格を決めていたことから復帰を拒否し、2007-08シーズンはセリエBのピアチェンツァに移籍。2008年1月からACシエナにレンタル移籍しセリエAに復帰すると、ユヴェントスや古巣のローマからゴールを挙げるなど中心選手として活躍し、シーズンオフにはシエナに完全移籍する。2008-09シーズンは背番号10を与えられると、期待にこたえる活躍をみせた。シーズンオフにはジェノアCFCに移籍金300万ユーロ+代替選手2人という条件で移籍したが、2009年10月14日の練習中に左膝靭帯断裂の大怪我を負った[1]

2011年1月、インテルへ買い取りオプション付きのレンタル移籍をすることが発表された[2]。シーズン終了後、インテルがオプションを行使しなかったためジェノアに復帰した[3]

フランス出身だが代表では自らのルーツであるモロッコ代表を選択し、アフリカネイションズカップに3度出場、ロンドンオリンピックに出場している。

2012年にカタール・スターズリーグのアル・アラビ・ドーハに移籍したが、2013年3月のアル・ガラファ戦で相手MFのネネと乱闘騒ぎを起こし退場[4]、その事件がきっかけでアル・アラビを解雇された[5]

所属クラブ[編集]

イタリアの旗 ASローマ 2005-2006 (loan)
イタリアの旗 ACシエナ 2008.1-6 (loan)
イタリアの旗 インテル 2011.1-2011.6 (loan)

脚注[編集]

  1. ^ uefa.com (2009年10月16日). “ジェノアのハルジャ、6カ月の離脱”. 2009年10月18日閲覧。
  2. ^ インテル、カルジャ獲得を発表
  3. ^ http://www.tuttomercatoweb.com/?action=read&id=277875
  4. ^ Qoly.jp (2013年3月20日). “ネネー、元インテルMFの後頭部をぶん殴る”. 2013年4月1日閲覧。
  5. ^ Qoly.jp (2013年4月1日). “ハルジャ、ネネとの乱闘騒ぎが原因で解雇に”. 2013年4月1日閲覧。

外部リンク[編集]