トーマス・ヌコノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トーマス・ヌコノ Football pictogram.svg
TNkono.JPG
名前
ラテン文字 Thomas N'kono
基本情報
国籍 カメルーンの旗 カメルーン
生年月日 1955年7月20日(58歳)
出身地 ティサンゲ
身長 183cm
体重 80kg
選手情報
ポジション GK
代表歴
1976-1994 カメルーンの旗 カメルーン 112 (0)
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

トーマス・ヌコノ(Thomas N'kono, 1955年7月20日 - )はカメルーン出身の元同国代表サッカー選手、サッカー指導者。ポジションはGK

経歴[編集]

1982年のスペインW杯と1990年のイタリアW杯で旋風を巻き起こし不屈のライオンと讃えられたカメルーン代表の正GK。

クラブでは1982年にRCDエスパニョールに移籍すると1987-88シーズンにはUEFAカップ準優勝に導くなどして実力、人気共にサポーターの支持を得て8年間に渡り同クラブのゴールマウスを守った。

引退後は指導者の道へ進み後進の育成に当たり、カメルーン代表およびRCDエスパニョールのGKコーチを務めた。2009年6月、カメルーン代表の暫定監督に就任した。

またジャンルイジ・ブッフォンが憧れたGKとしても知られる。

選手歴[編集]

代表歴[編集]

指導歴[編集]

獲得タイトル[編集]

代表[編集]

クラブ[編集]

個人[編集]