ライジング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

株式会社ライジングRAIZING)は、かつて日本に存在していたゲーム開発会社である。自社ブランドによるアーケードゲームの製作、及び他社販売による家庭用ゲームの開発を行っていた。平成5年(1993年)3月、加賀電子の出身である藤澤知徳らによって、関連でゲームの販売を行うエイティングと共に設立された。

魔法大作戦』シリーズを始め、『蒼穹紅蓮隊』や『バトルガレッガ』等、質の高いシューティングゲームを数多く開発し、ゲームファンの支持を得た。その作品の多くは、東亜プラン倒産直前にライセンスを受けたとされるハードウェア上で動いている。ケイブタクミコーポレーションのように東亜プランから移籍したスタッフも、少ないながらおり、後に漫画家となる井上淳哉もガゼル退社後はライジングに移籍する予定だった。

2000年10月1日、株式会社エイティングに吸収合併され(存続会社はエイティング)解散した。

主なゲーム[編集]

※基本的にクレジットは「8ing/RAIZING」表記である。