マジェイケイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マジェイケイ
Mažeikiai
Mazeikiai resize.jpg
Mazeikiai COA.gif
市章
位置
マジェイケイの位置(リトアニア共和国)の位置図
マジェイケイの位置(リトアニア共和国
座標 : 北緯56度18分40秒 東経22度20分50秒 / 北緯56.31111度 東経22.34722度 / 56.31111; 22.34722
歴史
文献に登場 16世紀
市に制定 1924年
行政
リトアニアの旗 リトアニア
 地方 ジェマイティヤ
 県 テルシェイ県
 自治体 マジェイケイ地区自治体
 市 マジェイケイ
人口
人口 2007年現在)
  市域 40,788人
その他
等時帯 EETUTC+2
夏時間 EESTUTC+3
郵便番号 LT-89001(中心部)
公式ウェブサイト : http://www.mazeikiai.lt/

マジェイケイMazeikiai.ogg 発音[ヘルプ/ファイル]リトアニア語: Mažeikiaiサモギティア語: Mažeikē)は、リトアニア北西部の都市テルシェイ県の最大都市でもある(ただし中心都市はテルシェイ)。ヴェンタ川沿いに位置している。人口は約4万人で、リトアニアで8番目の規模である。

歴史[編集]

マジェイケイ地区自治体の建物

1335年に書かれたリヴォニア騎士団の年代記でマジェイケイという名が初めて言及されている。

1869年ヴィリニュスからリエパーヤまでの鉄道が敷設されると、街は成長し始める。1893年の時点で街には13の店と5つの居酒屋があった。1894年正教会の教会が建てられ、1902年カトリックの教会も建てられた。その後1906年にはルター派の教会も建てられている。

経済[編集]

1980年、石油精製工場「マジェイケイ・ナフタ」 ("Mažeikių Nafta") ができる。これは、現在でもリトアニアで最大の工場の一つである。アメリカのエネルギー会社、ウィリアムス ("Williams") への民営化をめぐってはリトアニア政府内でのスキャンダルや騒動を巻き起こした。ウィリアムス・インターナショナルは財政難に陥り、マジェイケイ・ナフタをロシアの石油会社、ユコス (Yukos) に売却、その後2006年にはユコスも破産、リトアニア政府はポーランドのPKNオルレン (PKN Orlen) とマジェイケイ・ナフタを売却することで合意した。また、ユコス・インターナショナルもPKNオルレンへの売却に合意した。2006年12月15日、マジェイケイ・ナフタは売却され、1,492,000,000ドルがOKNオルレンからユコスに、851,828,900.31ドルがリトアニア政府にそれぞれ支払われた[1]

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ PKN Orlen Acquired Mazeikiu Nafta, Mažeikių Nafta company website (news, 2006年12月15日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]