マイケル・ティーマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
MySQL Conference 05におけるマイケル・ティーマン

マイケル・ティーマンレッドハットオープンソース部門ヴァイスプレジデント、ならびにOpen Source Initiativeの会長(President)である。彼は、以前レッドハットにおける最高技術責任者(CTO)であった。彼は、いくつかの理事会・委員会を取り仕切っており、その中には、Embedded Linux ConsortiumXMPP Technical Advisory Board、GNOME Foundation Advisory Board、the Sahana Board、そして、ActiveState英語版 Tool Corpの委員(ボードディレクター)も含まれる。

彼は1989年シグナスソリューションズを共同で設立した。彼のプログラミングによるフリーソフトウェアへの貢献は、GNU C++コンパイラ(g++)の原著作者、GNU CコンパイラGNUデバッガに含まれている。また彼は2001年に封切られたドキュメンタリ映画Revolution OSにも出演している。

彼は1986年ペンシルベニア大学ムーア電気工学所英語版にて学士号を得ている。

外部リンク[編集]