マイケル・キワヌカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
{{{Name}}}
基本情報

{{{Influences}}}

マイケル・キワヌカ(Michael Kiwanuka、1988年 - )は、コミュニオン・レコーズ(Communion Records)と契約を結ぶ、英国ソウル・ミュージシャンである[1]。 彼はビル・ウィザーズランディ・ニューマン、テリー・キャリアー、オーティス・レディングなど[2]、あるいはヴァン・モリソンテンプテーションズなどとも比較される[3]。 2012年1月に、彼はBBCの「2012年の音」に投票で選ばれた。

生い立ち[編集]

キワヌカは、アミーン政権から逃れてきたウガンダ人の両親の息子として、北ロンドンのマズウェル・ヒルで育った[4][5]。 彼は、フォーティズメア学校(Fortismere School)で学び、Aレベルを修了して2005年に卒業した[4]。 彼は、数多くの友人を持つ非常に気さくで謙虚な生徒で、当時からあらゆるジャンルの音楽を愛してやまなかった。彼は、ベース・ギターとジャズ・ギターを、学校のコンサートやリサイタルでよく演奏していた。彼はその後、ウェストミンスター大学のメディア・芸術・デザイン学部で学んだ[6]

音楽の様式[編集]

キワヌカは、ビル・ウィザース[4]オーティス・レディング[4]ジャック・ジョンソン、ポップス・ステイプルズ、ザ・バンドジョニ・ミッチェルボブ・ディラン、 エリック・ビブ、トミー・シムズ 、リッチー・ヘヴンズ[7]などからの影響を認めており、ビル・ウィザーズと共演したドラマーのジェイムズ・ガドソンとも共演している[8]

経歴[編集]

ソロ・アーティストとして活動する以前のキワヌカは、セッション・ギタリストとして活動しており、チップマンク(Chipmunk)とバシー(Bashy)などと共演していた[4]。彼の初の正式な演奏は、ケンティッシュ・タウンのザ・オックスフォードで行なわれた[いつ?]。 彼に注目したコミュニオン・レコーズは、2011年6月13日発表の初作品『物語を聞かせて(Tell Me A Tale)[9]を含む、彼の最初の2枚のEP[4]を発表した。

キワヌカは、アデルのアデル・ライブ・ツアー2011、iTunesフェスティバル2011[10]において、彼女の助演をしている。また、2011年のハード・ロック・コーリングにも出演している[11]

2011年に、彼はポリドール・レコーズと契約を結ぶ[4]。 彼の名前は、BBCの「2012年の音(Sound of 2012)」投票で挙げられ、2012年1月6日に受賞者として選ば​​れた[12]。 ユーロ圏危機の際に、スペインとウガンダを対置した2012年6月12日付のBBCの記事では、ウガンダ出身の有名人として彼の画像が掲載された。なお、スペイン側で掲載されたのは女優ペネロペ・クルスであった[13]

ディスコグラフィー[編集]

スタジオ録音アルバム[編集]

タイトル アルバムの詳細 チャート上の最高順位 ゴールドディスク認定
英国
[14]
オーストリア
[15]
ベルギー(VL)
[16]
ベルギー(WA)
[17]
  カナダ
[18]
デンマーク
[19]
アイルランド
[20]
オランダ
[21]
ノルウェー
[22]
ニュージーランド
[23]
スコットランド
[24]
スエーデン
[25]
米国
[26]
『帰還(Home Again)』 4 13 2 26 35 23 16 1 3 17 7 8 117
  • NVPI:ゴールド[28]

EP盤[編集]

タイトル EP盤の詳細
『物語を聞かせて(Tell Me a Tale EP)
(ワイト島セッション Isle of Wight Sessions )
『iTunesフェスティバル:ロンドン2011(iTunes Festival: London 2011)』
『信じようとしてるんだ(I'm Getting Ready EP)』
  • 発表日:2011年7月24日[32][33]
  • レーベル:コミュニオン・レコーズ(Communion Records)
  • 形式:デジタルダウンロード、10インチ・ビニール盤

シングル[編集]

発表年 シングル チャート上の最高順位 アルバム
英国 ベルギー(VL)
[16]
ベルギー(WA)
[17]
オランダ
[21]
スコットランド
[24]
2012年 「帰還(Home Again)」[34] 29 3 61 59 34 『帰還(Home Again)』
「信じようとしてるんだ(I'm Getting Ready)」[35] 187
「しばらくしたら仲直りするさ(I'll Get Along)」[36] 54
「骨ばかり(Bones)」[37] 67

受賞およびノミネート歴[編集]

組織 作品 結果
2011年 BBC 2012年の音(BBC Sound of 2012) 2012年の音(Sound of 2012[)受賞[12] N/A 受賞
2012年 バークリーカード(Barclaycard) マーキュリー賞[38] 帰還(Home Again) ノミネート

出典[編集]

  1. ^ Artists – Communion”. Communion (2011年11月11日). 2012年1月2日閲覧。
  2. ^ Kev Geoghegan (2011年6月16日). “Michael Kiwanuka: Singing with his soul on his sleeve”. BBC News. http://www.bbc.co.uk/news/entertainment-arts-13694904 2011年6月20日閲覧。 
  3. ^ Paul Lester (2011年5月24日). “New band of the day: Michael Kiwanuka”. guardian.co.uk (Guardian News and Media). http://www.guardian.co.uk/music/2011/may/24/new-band-michael-kiwanuka 2011年6月20日閲覧。 
  4. ^ a b c d e f g Doyle, Tom (2012) "The Soul Man", Mojo , February 2012, p. 68-9
  5. ^ Charlotte Richardson Andrews (2011年5月5日). “First sight: Michael Kiwanuka”. guardian.co.uk (Guardian News and Media). http://www.guardian.co.uk/music/2011/may/05/first-sight-michael-kawanuka 2011年6月20日閲覧。 
  6. ^ Alumnus tops BBC Sound of 2012 poll”. 2012年1月12日閲覧。
  7. ^ Michael Kiwanuka”. Myspace. 2012年1月2日閲覧。
  8. ^ “Michael Kiwanuka: Singing with his soul on his sleeve”. BBC News. (2011年6月16日). http://www.bbc.co.uk/news/entertainment-arts-13694904 
  9. ^ Introducing: Michael Kiwanuka”. TwentyFourBit (2011年4月18日). 2011年6月20日閲覧。
  10. ^ “Agenda: Kat Maconie; Michael Kiwanuka; Limanation; Pan Am; Transform festival”. The Independent. (2011年5月29日). http://www.independent.co.uk/life-style/fashion/features/agenda-kat-maconie-michael-kiwanuka-limanation-pan-am-transform-festival-2288856.html 2011年6月20日閲覧。 
  11. ^ Frankie And The Heartstrings, Michael Kiwanuka and Lissie added to Hard Rock Calling bill”. NME.com. IPC Media (2011年6月3日). 2011年6月20日閲覧。
  12. ^ a b Sound of - 2012 - Michael Kiwanuka”. BBC Music (2011年11月22日). 2012年1月6日閲覧。
  13. ^ “Spain is not Uganda. Discuss.”. BBC News. (2012年6月12日). http://www.bbc.co.uk/news/magazine-18408448 2012年4月20日閲覧。 
  14. ^ イギリスでのアルバムの最高順位:
    • 帰還(Home Again)Home Again on the UK Albums Chart”. The Official Charts Company. Chart Information Network (2012年3月24日). 2013年4月20日閲覧。
  15. ^ Michael Kiwanuka - Austrian Charts”. austriancharts.at. Hung Medien. 2013年4月20日閲覧。
  16. ^ a b Michael Kiwanuka - Belgium (Flanders) Charts”. ultratop.be. Hung Medien. 2013年4月20日閲覧。
  17. ^ a b Michael Kiwanuka - Belgium (Wallonia) Charts”. ultratop.be. Hung Medien. 2013年4月20日閲覧。
  18. ^ ALBUMS : Top 100 JAM! Showbiz, Canoe
  19. ^ Michael Kiwanuka - Danish Charts”. danishcharts.com. Hung Medien. 2013年4月20日閲覧。
  20. ^ Michael Kiwanuka - Irish Charts”. irish-charts.com. Hung Medien. 2013年4月20日閲覧。
  21. ^ a b Michael Kiwanuka - Dutch Charts”. dutchcharts.nl. Hung Medien. 2013年4月20日閲覧。
  22. ^ Michael Kiwanuka - Norwegian Charts”. norwegiancharts.com. Hung Medien. 2013年4月20日閲覧。
  23. ^ Michael Kiwanuka - New Zealand Charts”. charts.org.nz/. Hung Medien. 2013年4月20日閲覧。
  24. ^ a b スコットランドでのアルバムの最高順位:
  25. ^ Michael Kiwanuka - Swedish Charts”. swedishcharts.com. Hung Medien. 2013年4月20日閲覧。
  26. ^ Billboard.com
  27. ^ Michael Kiwanuka”. 2012年2月10日閲覧。
  28. ^ Gouden plaat voor Michael Kiwanuka”. 3FM (2012年11月25日). 2012年11月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年11月27日閲覧。
  29. ^ Michael Kiwanuka 'Tell Me a Tale: The Isle of Wight Sessions' - Digital EP”. Amazon.co.uk (2011年12月18日). 2013年4月20日閲覧。
  30. ^ Michael Kiwanuka - Tell Me a Tale EP: Isle of Wight Sessions at Juno Records”. Juno (2011年6月30日). 2013年4月20日閲覧。
  31. ^ iTunes Festival: London 2011 – EP by Michael Kiwanuka”. iTunes. Apple. 2013年4月20日閲覧。
  32. ^ Michael Kiwanuka 'I'm Getting Ready' - Vinyl EP”. Amazon.co.uk (2011年12月20日). 2013年4月20日閲覧。
  33. ^ Michael Kiwanuka - I'm Getting Ready EP at Juno Records”. Juno (2011年9月26日). 2013年4月20日閲覧。
  34. ^ Michael Kiwanuka 'Home Again' - Digital EP”. Amazon.co.uk (2011年12月22日). 2013年4月20日閲覧。
  35. ^ I'm Getting Ready - Single by Michael Kiwanuka”. iTunes. Apple. 2013年4月20日閲覧。
  36. ^ 'I'll Get Along' Video Exclusive on Vevo”. MichaelKiwanuka.com. 2013年4月20日閲覧。
  37. ^ New Single 'Bones' To Be Released On 24th September”. MichaelKiwanuka.com. 2013年4月20日閲覧。
  38. ^ Amy Phillips and Evan Minsker. (2012年9月12日). “Mercury Prize Nominees Announced”. Pitchfork. 2012年9月12日閲覧。

外部リンク[編集]

先代:
Jessie J
Sound of...
2012
次代:
Haim

Template:Michael Kiwanuka