ポジティブフィードバック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ポジティブフィードバックのブロック線図

ポジティブフィードバック: Positive feedback日本語: 正帰還)は、出力の一部を帰還回路を通し入力に加算する制御系のことである。出力の解が拡散することから非安定平衡となる。

増幅回路において用いられると、出力を同相のまま入力戻す(帰還する)ことになる。入力と出力の時間差のために、発振回路となる。 差動増幅回路を応用したコンパレータに用いるとシュミットトリガとなる。

また、生体系においても同様のシステムが存在する。出力を逆位相で出力に戻すことをネガティブフィードバック(負帰還)と呼ぶ。

ポジティブフィードバックを含む制御系を非安定平衡、ネガティブフィードバックを含む制御系を安定平衡と呼ぶ。

関連項目[編集]