ヘルゴラント島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヘルゴラント島

ヘルゴラント島英語Heligolandドイツ語Helgolandフリジア語Lun, Hålilönj)は、ドイツ連邦共和国領の北海の小さなである。

地理[編集]

Lange Anna

ヘルゴラント島は、ドイツ北西部の海岸線から70km沖合いに位置し、実際には西側の人口が多い 1.0km²の主要な島 (Hauptinsel) と東側に位置するやや小さい 0.7km²の島 (Düne) によって構成される。2つの島は1720年までは砂州で陸続きだったが、暴風雨によって破壊されてしまい分断されている。島で一番高い地点は海抜61mである。2つの島はドイツ北部シュレスヴィヒ・ホルシュタイン州ピンネベルク郡英語版の一部である。

ヘルゴラント島の旗

島は赤色の岩盤の崖に覆われている。ヘルゴラントの三色旗は、上の緑色が島の自然(植物)、中央の赤色が赤い崖、下の白色が島の砂浜を示すとされている。

歴史[編集]

Helgoland 1652.jpg Map helgoland 1910.jpg
1652年当時のヘルゴラント島の地図(左)と1910年当時の地図(右)
1652年の地図では砂州によって一つの島になっていたのが1910年の地図では完全に2つに分かれている

政治[編集]

注意事項[編集]

ヘルゴラント島はシェンゲン条約の適用除外地域でもある。

産業[編集]

現在では、観光地となっている。島の入り江では、ヨットが親しまれている。

旅行者向けにたばこアルコール飲料及び香水免税されている。

住民[編集]

民族[編集]

この島には少数民族のフリース人がんでいる。

言語[編集]

Halunderと呼ばれるヘルゴラント独特の北フリジア語の方言(ヘルゴラント方言)を話す。

宗教[編集]

外部リンク[編集]

Northern-Europe-map-extended.png この「ヘルゴラント島」は、北ヨーロッパに関連した書きかけ項目です。記事を加筆・訂正してくださる協力者を求めていますウィキプロジェクト 北ヨーロッパ / Portal:ヨーロッパ

座標: 北緯54度10分57秒 東経7度53分07秒 / 北緯54.1825度 東経7.885278度 / 54.1825; 7.885278