プロトン・ペルダナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
プロトン・ペルダナ
前期型(1995年-1997年)
Proton Perdana (first generation) (front), Serdang.jpg
中期型(1997年-2003年)
Proton Perdana (V6) (first generation, first facelift) (front), Serdang.jpg
後期型(2003年-)
Proton Perdana (V6) (first generation, second facelift) (front), Serdang.jpg
乗車定員 5人
ボディタイプ 4ドアセダン
エンジン 直4 2L 4G63
V6 2L 6A12
変速機 3速AT
駆動方式 FF
ホイールベース 2,635mm
車両重量 1,336kg
-自動車のスペック表-

プロトン・ペルダナ (Proton Perdana) は、マレーシアの自動車メーカー、プロトンによって製造される中型セダンである。

歴史[編集]

ペルダナSEi(1995年-1998年)[編集]

1995年に発売。5代目三菱・エテルナをベースとし、内外装の小変更が施された。エンジンは三菱自動車工業直列4気筒 2L 4G63型SOHC16バルブエンジンを搭載した。

また、ペルダナはアンチロック・ブレーキ・システムクルーズコントロールなどをプロトン車としては初めて装備したモデルとなった。

1997年にはマイナーチェンジが行われ、フロントグリルやインテリアのデザインが変更され、同時に新ボディカラーが追加された。

ペルダナV6(1999年-2010年)[編集]

1999年には三菱自動車のV型6気筒 2L 6A12型DOHC24バルブエンジンが新たに搭載された。直4エンジン搭載モデルもしばらくは併売されたが、2000年からはV6エンジン搭載車のみのラインアップとなった。

2003年にはフェイスリフトが施され、フロントグリル、バンパーなどのデザインが変更された。同時に、リアドア部を25cm延長した「ペルダナV6エクゼクティブ (Perdana V6 Exective) 」が発売された。

後継車[編集]

2004年から2007年にかけて、ペルダナの後継車をフォルクスワーゲン・パサートをベースとしたものとする計画があったが、フォルクスワーゲンとの交渉は決裂。2005年には三菱オーストラリア製三菱・380をベースとすることも計画されたが、結局後継車は開発されず、従来車種の販売が継続された。

外部リンク[編集]