ブロディア (コンピュータゲーム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブロディア(BLODIA)
ジャンル パズルゲーム
対応機種 PCエンジン
開発元 MANUEL CONSTANTINDIS
ハドソン
発売元 ハドソン
人数 1人
メディア HuCARD
発売日 1990年2月23日
テンプレートを表示

ブロディア(BLODIA、英題:Timeball) は、1990年ハドソンから発売されたパズルゲームである。過去にオリジナルを発売したブローダーバンド社の日本法人であるブローダーバンドジャパンより、このゲームはライセンスを受ける形で開発された。 なお、タイトルはディアブロ(Diablo)のアナグラムである。

概要[編集]

全てのパイプにカメレオンボールを通過させることが目的。行き止まりになったり、次のパイプに続かなくなりカメレオンボールを落としてしまったらゲームオーバーとなる。1マスだけ存在するブラックピースを中心に上下左右にピースを動かすことが可能で、先を読んでカメレオンボールを誘導していくことが必要となる。またカメレオンボールはIIボタンを押すことにより加速するが、ポーズボタンを押さない限り停止させることはできない。

タイトルメニューの説明[編集]

START GAME
ゲームを始める。これを選択するとセレクトレベルの画面になり、1エリア4つで構成されたレベルの中から選択が可能。次のエリアは各エリアの最終レベルを攻略することによって選択可能となる。全100レベルで構成されており、初期の状態ではレベル15までが表示される。
SET STATUS
アルファベットと記号で最大6文字の名前を入力したり、カメレオンボールの進行スピードを4段階の中から選択可能。
MUSIC
ゲーム中に流れる音楽をラビリンス・オリビア・サイレント(音楽なし)の中から選択可能。
EDIT
プレイヤーがオリジナルレベルを作成することができるモード。PCエンジン外部バックアップユニットの天の声2やCD-ROM2(IFU-30)を接続している場合は、作成したレベルのセーブが可能。
PASSWORD
レベルクリア時に表示されるリザルト画面のパスワードを入力することで前回の続きから遊ぶことができる。前述の天の声2やCD-ROM2を接続している場合は、自動的にセーブされるためパスワード機能は必要なくなる。

キャンペーン[編集]

販売促進の一環として賞品総額100万円のブロディアWチャンスキャンペーンが実施された。 1990年1月~3月31日に行われた第1弾では、応募者は出題されたクイズの答えをハガキに書いて送付することにより、抽選で『NEC製テレビ』・『ガンヘッドスペシャルバージョン』・『ハドソンオリジナルテレホンカード』のいずれかが当選するという仕組みだった。 また、1990年1月~4月30日までの限定だが、ブロディアのレベル99をクリアしたときに表示されるパスワードをハガキに書いて送付することにより、先着300名に1990年春期当時に発売予定とされた『桃太郎活劇』があたり、全てのハガキの中から500名にハドソンオリジナルテレホンカードが当たるという、パスワードチャンスというキャンペーンも展開された。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]