ブリーダーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブリーダーズ
The Breeders
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
マサチューセッツ州ボストン
オハイオ州デイトン
ジャンル オルタナティヴ・ロック
インディー・ロック
活動期間 1988年 – 現在
レーベル 4ADElektra Records
共同作業者 Pixies、Throwing Muses、Belly、The Amps、The Josephine Wiggs Experience、Kelley Deal 6000、Last Hard Men、Guided By Voices、Fear
メンバー
Kim Deal
Kelley Deal
Jose Medeles
Mando Lopez
Cheryl Lyndsey
旧メンバー
Tanya Donelly
Josephine Wiggs
Jim MacPherson
Carrie Bradley
Richard Presley
Nate Farley
Britt Walford
Jon Mattock

{{{Influences}}}

ブリーダーズ(The Breeders)は、1988年に結成されたキム・ディール(ピクシーズ)とタニヤ・ドネリー(スローイングミュージズ)のサイドプロジェクトとして結成されたアメリカロックバンドである。

ピクシーズ・スローイングミュージズの両バンドの活躍が乏しくなるにつれてブリーダーズ名義での活動が両アーティストにとって重要なものとなってきた。彼らの最初のアルバム『ポッド』はスティーヴ・アルビニをエンジニアに迎え1990年4ADから発売された。後にジョセフ・ウィッグスとブリット・ウォルフォードが加入する。1993年にキムはピクシーズを脱退した。同年に双子の姉のギタリストのケリー・ディールが加入した。アルバムの『ラストスプラッシュ』発表時にドネリーはバンド「ベリー」の活動をやめドラムにはジム・マクファーソンが加入した。このアルバムに収録されていた「キャノンボール」がヒットし、ビルボードチャート2位を記録した。

1995年にケリーが麻薬中毒になり、マクファーソンとキムとルイス・レルマとネイト・ファーレイがサイドプロジェクトの「アンプス」を結成し、アルバム『ペーサー』をリリースした。ケリーはドラッグからの更生後にケリー6000というバンドを結成する。この年を境目にブリーダーズの活動は低下してしまった。後の2002年にアルバム『タイトルTK』を発表した。

ディスコグラフィー[編集]

  • ポッド / Pod (1990年)
  • サファリ / Safari (1992年) ※EP
  • ラストスプラッシュ / Last Splash (1993年)
  • Head to Toe (1994年) ※EP
  • タイトルTK / Title TK (2002年)
  • マウンテン・バトルズ / Mountain Battles (2008年)
  • Fate to Fatal (2009年) ※EP

外部リンク[編集]