ブリーダーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ザ・ブリーダーズ
The Breeders
The Breeders @ Summercase 2008 (2689935609).jpg
バルセロナにて(2008年)
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
マサチューセッツ州ボストン
オハイオ州デイトン
ジャンル オルタナティヴ・ロック
インディー・ロック
活動期間 1988年 - 1995年2000年 -
レーベル 4ADエレクトラ
共同作業者 ピクシーズスローイング・ミュージズベリーアンプス、ジョゼフィン・ウィッグス・エクスペリエンス、ケリー・ディール 6000、ザ・ラスト・ハード・メン、ガイデッド・バイ・ヴォイシズフィアー
公式サイト breedersdigest.net
メンバー キム・ディール
ケリー・ディール
ジョゼフィン・ウィッグス
ジム・マクファーソン
旧メンバー ホセ・メデレス
マンド・ロペス
シェリル・リンゼイ
タニヤ・ドネリー
キャリー・ブラッドレイ
リチャード・プレスリー
ネイト・ファーリー
ブリット・ウォルフォード
ジョン・マトック

ザ・ブリーダーズ(The Breeders)は、1988年に結成されたアメリカロックバンドである。

来歴[編集]

ピクシーズキム・ディールと、スローイング・ミュージズタニヤ・ドネリーを中心に結成。ベーシストザ・パーフェクト・ディザスタージョゼフィン・ウィッグスヴァイオリニストキャリー・ブラッドレイドラマースリントブリット・ウォルフォードが加入し、1990年スティーヴ・アルビニをエンジニアに迎え、スコットランドエディンバラで録音されたファーストアルバム、『ポッド』を4ADから発売した。

その後メンバーチェンジが行われ、ピクシーズが解散した1993年にキムとジョゼフィンの他、ギタリストでキムの双子の姉であるケリー・ディールと、ドラマーのジム・マクファーソンという体制でセカンドアルバム『ラスト・スプラッシュ』を発表。アルバムはミリオンセラーを記録しプラチナディスクを獲得するなど大きな成功を収めた。収録曲「キャノンボール」もヒットを記録した。

そんな中、10代の頃よりヘロイン中毒など薬物問題を抱えていたケリーが麻薬所持で逮捕され、バンドは活動休止を余儀なくされる。キムとジムはルイス・レルマ、ネイト・ファーレイと共にサイドプロジェクトのアンプスを結成、アルバム『ペイサー』をリリースした。ケリーは更生施設でのリハビリ後、ケリー・ディール6000を結成しアルバムを2枚発表した。

1999年から2000年の冬に、キムはロサンゼルスパンク・ロックバンド・フィアーのメンバーとの出会い、彼らと共に新生ブリーダーズの音源制作を開始。キムとケリーの姉妹に、ギターのリチャード・プレスリー、ベーシストのマンド・ロペス、ドラマーのホセ・メデレスを加えたメンバーで、2001年にサードアルバム『タイトルTK』をリリースした。この作品ではファーストアルバムと同じくエンジニアにスティーヴ・アルビニを迎えている。アルビニは2007年ステレオガムのインタビューにおいて、「自らの最も誇りうる瞬間」の一つに『ポッド』および『タイトルTK』を挙げている[1]

キムは2004年に再結成したピクシーズにも加入し、平行して活動しつつ、2008年にはキム、ケリー、ロペス、メデレスという体制で『マウンテン・バトルズ』を発表。

2012年、『ラスト・スプラッシュ』が発売20周年を記念して翌年に再発されることに合わせ、当時のラインナップでの始動を表明[2]。翌2013年にはツアーを行った。同年6月にキムがピクシーズを脱退[3]2014年には、新作を制作中であることをキムが明らかにしている[4]

ディスコグラフィー[編集]

テルアビブでのライヴ(2008年)

スタジオ・アルバム[編集]

EP[編集]

  • Safari (1992年)
  • Head to Toe (1994年)
  • Fate to Fatal (2009年)

ライブ・アルバム[編集]

  • Live in Stockholm (1994年)

シングル[編集]

  • "Cannonball" (1993年)
  • "Divine Hammer" (1993年)
  • "Saints" (1994年)
  • "Climbing the Sun" (1997年)
  • "Off You" (2002年)
  • "Huffer" (2002年)
  • "Son of Three" (2003年)
  • "Bang On" (2008年)
  • "We're Gonna Rise" (2008年)
  • "Walk It Off" (2008年)

出典[編集]

  1. ^ “Steve Albini Drops Anonymity, Answers Questions In Poker Forum”. ステレオガム. (2007年7月6日). http://stereogum.com/5793/steve_albini_drops_anonymity_answers_questions_in/news/ 2015年1月20日閲覧。 
  2. ^ The Breeders to Play Last Splash at Deerhunter-Curated ATP, 20th Anniversary Reissue Out Next Year ピッチフォーク(2012年12月7日)、2015年1月20日閲覧
  3. ^ Kim Deal Leaves the Pixiesローリングストーン(2013年6月14日)、2015年1月20日閲覧
  4. ^ ピクシーズを脱退したキム・ディール、ザ・ブリーダーズの新作を制作中と明かすRO69(アールオーロック) - ロッキング・オンの音楽情報サイト(2014年4月11日)、2015年1月20日閲覧

参考[編集]

外部リンク[編集]