4AD

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
4AD
親会社 ベガーズ・グループ
設立 1979年
設立者 Ivo Watts-Russell、Peter Kent
販売元 ベガーズ・グループ
ジャンル インディーロック
イギリスの旗イギリス
本社所在地 ロンドン
公式サイト http://www.4ad.com/

4AD(フォーエーディー)はイギリスインディーレコードレーベル。主にインディー・ロックのアーティストを取り扱っている。1979年に、ベガーズ・バンケット・レコードの資金提供を受け、アイヴォ・ワッツ=ラッセル(Ivo Watts-Russell)とピーター・ケント(Peter Kent)によって設立された。

概要[編集]

当初、アクシス・レコード(Axis Records)のレーベル名で設立されたが、同名の会社が存在することを知り4ADに改名した。 レーベル名は、「Looking Forward(展望)」という言葉から派生して生まれた[1]

ピーター・ケントの退社後、アイヴォ・ワッツ=ラッセルはグラフィック・デザイナーのヴォーン・オリヴァー(Vaughan Oliver)を招いた。ヴォーン・オリヴァーは写真家のナイジェル・グリーアソン(Nigel Grierson)とデザイン・チーム、23エンベロップ23 Envelope)を結成し、レーベルのアート・ワークを手掛け、退廃的な音と耽美的なデザインを一致させることによりレーベルカラーを確立した。[2]

1980年代初期は、バウハウスコクトー・ツインズデッド・カン・ダンス等、ゴシック調のスタイルを特徴としたアーティストを中心にリリースしていたが、1980年代半ばよりスローイング・ミュージズピクシーズ等、アメリカのオルタナティヴ・ロック勢にリリースの比重を置き始めた[1]。一方で、ブルガリアの民族音楽「Le Mystere Des Voix Bulgares / 神秘の声」をリリースするなどカテゴリーも多様化していった[3]。1987年には、ARケインを中心に結成されたM/A/R/R/Sの『パンプ・アップ・ザ・ボリューム』が全英チャート1位を獲得した[4]。この曲は、ブレイクビーツをサンプリングしたアシッド・ハウスの先駆けとして知られている[1]

1990年代には、ロサンゼルスにオフィスを設け、ブリーダーズ(The Breeders)、レッド・ハウス・ペインターズ(Red House Painters)、アンレスト(Unrest)、ヒズ・ネーム・イズ・アライブ(His Name Is Alive)の作品をリリースし成功を収めた。1999年にアイヴォ・ワッツ=ラッセルは、持ち株をベガーズ・バンケットへ売却し、以後4ADはベガーズ・グループ傘下のレーベルとして活動を続ける。

2008年、ベガーズ・グループの事業再構築が行われ、ベガーズ・バンケットとトゥー・ピュアの両レーベルが4ADに吸収されることとなった[1]

現在のアーティスト[編集]

過去の主なアーティスト[編集]

アーティスト・グループ[編集]

  • エア・マイアミ (Air Miami)
  • アンプス (The Amps)
  • A Rケイン (A R Kane)
  • ダニエル・アッシュ&グレン・キャプリング (Daniel Ash & Glenn Campling)
  • トム・バリル (Tom Baril)
  • バウハウス (Bauhaus)
  • ベアーズ (Bearz)
  • ベリー (Belly)
  • ハイディ・ベリー (Heidi Berry)
  • ベティ・サーバート (Bettie Serveert)
  • ザ・バースデイ・パーティ (The Birthday Party)
  • フランク・ブラック (Frank Black)
  • マイケル・ブルック (Michael Brook)
  • ハロルド・バッド (Harold Budd)/エリザベス・フレイザー (Elizabeth Fraser)/ロビン・ガスリー (Robin Guthrie)/サイモン・レイモンド (Simon Raymonde)
  • クラン・オブ・サイモックス (Clan of Xymox)
  • コクトー・ツインズ (Cocteau Twins)
  • カラーボックス (Colourbox)
  • キューバ (Cuba)
  • クーポール (Cupol)
  • ダンス・チャプター (Dance Chapter)
  • デッド・カン・ダンス (Dead Can Dance)
  • ディフ・ジュズ (Dif Juz)
  • タニア・ドネリー (Tanya Donelly)
  • ファスト・セット (The Fast Set)
  • フレイジャー・コーラス (Frazier Chorus)
  • リサ・ゲルマーノ (Lisa Germano)
  • リサ・ジェラルド (Lisa Gerrard)
  • リサ・ジェラルド&ピーター・バーク (Lisa Gerrard & Pieter Bourke)
  • B.C.ギルバート&G.ルイス (B. C. Gilbert & G. Lewis)
  • グリー・クラブ (The Glee Club)
  • レイチェル・ゴスウェル (Rachel Goswell)
  • ガス・ガス (Gus Gus)
  • レネ・ハケット&デビッド・ジェイ (Rene Halkett & David Jay)
  • ニール・ハルステッド (Neil Halstead)
  • クリスティン・ハーシュ (Kristin Hersh)
  • ヒズ・ネーム・イズ・アライブ (His Name Is Alive)
  • ローランド S.ハワード&リディア・ランチ (Rowland S. Howard & Lydia Lunch)
  • イン・カメラ (In Camera)
  • インサイズ (Insides)
  • ヨハン・ヨハンソン (Jóhann Jóhannsson)
  • マット・ジョンソン (Matt Johnson)
  • ラクナ (Lakuna)
  • ラスト・ダンス (Last Dance)
  • リコリス (Liquorice)
  • リディア・ランチ (Lydia Lunch)
  • ラッシュ (Lush)
  • マーズ (M/A/R/R/S
  • マス (Mass)
  • ヴィニー・ミラー (Vinny Miller)
  • モダン・イングリッシュ (Modern English)
  • モハベ・スリー (Mojave 3)
  • マイ・キャプテンズ (My Captains)
  • コリン・ニューマン (Colin Newman)
  • ピーター・ヌーテン/マイケル・ブルック (Pieter Nooten/Michael Brook)
  • パラディンズ (The Paladins)
  • ペイル・セインツ (Pale Saints)
  • パスト7デイズ (The Past 7 Days)
  • ブレンダン・ペリー (Brendan Perry)
  • ピアノ・マジック (Piano Magic)
  • ピクシーズ (Pixies)
  • エマ・ポロック (Emma Pollock)
  • サイコティック・タンクス (Psychotik Tanks)
  • レッド・エイトキンス (Red Atkins)
  • レッド・ハウス・ペインターズ (Red House Painters)
  • レマ-レマ (Rema-Rema)
  • リシェネル (Richenel)
  • シーア (Scheer)
  • ショックス (Shox)
  • ケンドラ・スミス (Kendra Smith)
  • ソート・ソル (Sort Sol)
  • スパイリアX (Spirea X)
  • スプーンフェッド・ハイブリッド (Spoonfed Hybrid)
  • スターリー・スムース・ハウンド (Starry Smooth Hound)
  • ステレオラブ (Stereolab)
  • スワロー (Swallow)
  • ターネーション (Tarnation)
  • ザット・ドッグ (That Dog)
  • ザ・ザ(The The)
  • シーバリー・コーポレーション (Thievery Corporation)
  • スローイング・ミュージス (Throwing Muses)
  • 23エンベロップ (23 Envelope)
  • ウルトラ・ビビッド・シーン (Ultra Vivid Scene)
  • アンダーグラウンド・ラバーズ (Underground Lovers)
  • アンレスト (Unrest)
  • ヴォーン・オリバー・アンド・v23 (Vaughan Oliver and v23)
  • M・ウォード (M.Ward)
  • ウォルフガング・プレス (The Wolfgang Press)
  • Xマル・ドイッチェランド (Xmal Deutschland)
  • ハンス・ツィマー&リサ・ジェラルド (Hans Zimmer & Lisa Gerrard)

企画盤[編集]

  • ディス・モータル・コイル (This Mortal Coil)
  • ブルガリアン・ヴォイス (Le Mystère des Voix Bulgares)

参考文献・出典[編集]

  • 4AD JAPAN 日本版オフィシャルサイト
  1. ^ a b c d [1]4AD 日本版オフィシャルサイト
  2. ^ [2]CDJournal 「マットな手触り、23 Envelope/V23 ヴォーン・オリヴァーとは 」2008.2.13
  3. ^ [3]Discogs Le Mystere Des Voix Bulgares
  4. ^ [4]Music Week Pump Up The Volume - M/A/R/R/S

外部リンク[編集]