ブッポウソウ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブッポウソウ科
European roller.jpg
ニシブッポウソウ Coracias garrulus
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: ブッポウソウ目 Coraciiformes
: ブッポウソウ科 Coraciidae

ブッポウソウ科(-か、Coraciidae)は、動物界脊索動物門鳥綱ブッポウソウ目に属する科。模式属ニシブッポウソウ属

分布[編集]

アフリカ大陸オーストラリア大陸ユーラシア大陸インドネシアスリランカ日本フィリピン

形態[編集]

全長25-45cm。翼は長い。頭部は大型で扁平。嘴は太短く、基部は幅広い。嘴の先端はやや下方へ向かう。

分類[編集]

ニシブッポウソウ属 Coracias

ブッポウソウ属 Eurystomus

生態[編集]

森林草原に生息する。単独やペアで生活し縄張りを形成するが、大量発生した獲物を捕食したり渡りの際には大規模な群れを形成することもある。

食性は動物食で、昆虫類爬虫類等を食べる。樹上等から地表の獲物に襲い掛かり捕食する(ニシブッポウソウ属)か、獲物を空中で飛翔しながら捕食する(ブッポウソウ属)。

繁殖形態は卵生。繁殖期になると空中を転がるような飛翔を行い求愛する。本科の構成種に対しての英名Roller(「転がる者」の意)はこの求愛飛翔に由来する。樹洞や建築物の隙間等を巣にする。

画像[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]