フェミ・クティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Femi Kuti
2008年のライブ}
2008年のライブ
基本情報
出生名 Femi Anikulapo Kuti
出生 1962年6月16日(52歳)
出身地 イギリス,ロンドン /ナイジェリア
ジャンル アフロビート, ジャズ
職業 シンガーソングライター
担当楽器 サクソフォーン, ヴォーカル, トランペット, キーボード
活動期間 1978 - present
共同作業者 Egypt 80, Positive Force

フェミ・クティ(Olufela Olufemi Anikulapo Kuti, 1962年6月16日-)はナイジェリア出身のミュージシャンアフロビートの創始者として世界的に有名なフェラ・クティの息子。

来歴[編集]

1962年、フェラ・クティとレミ・クティのあいだにロンドンで生まれ、ナイジェリアの前首都のラゴスで育った。母親のレミがフェラのもとを離れると、フェミはレミと共に生活するようになった。その後、フェミは父親と共に行動することを決め、最終的にフェラのバンドの一員となった。

父フェラ・クティと同様に、ナイジェリアの政治的・社会的問題に強い関心を示した。ただし、宗教観については意見を異にした。

1999年、フジロック・フェスティバルに初出演。

2001年、アルバム「Fight to Win」で、コモンモス・デフマニー・マークジャグアー・ライトなどのアメリカのミュージシャンと共演した。

2002年、人生に影響を及ぼした母親レミが60歳で亡くなった。 息子は、フェミのバンドでアルトサックスを演奏している。

ゲーム「グランド・セフト・オートIV」でヴォイスアクターを務め、ラジオ局IF99(International Funk 99のことで、”西アフリカ、アメリカなどの有名局を放送する”とされる)の司会者役を演じた。

ディスコグラフィ[編集]

  • No Cause For Alarm? (1989, ポリグラム)
  • M.Y.O.B. (1991, Meodie)
  • Femi Kuti (1995, Tabu/モータウン)
  • Shoki, Shoki (1998, Barclay/Polygram/Fontana MCA)
  • Fight to Win (2001, Barclay/Polygram/Fontana MCA/Wraase)
  • Ala Jalkoum (on the album Rachid Taha Live) (2001, Mondo Melodia)
  • Africa Shrine (Live CD) (2004, P-Vine)
  • Live at the Shrine (Deluxe Edition DVD) + Africa Shrine (Live CD) (2005, Palm Pictures/Umvd)
  • The Best of Femi Kuti (2004, Umvd/Wraase)
  • Femi Kuti The Definitive Collection (2007, Wraase)
  • The Music of Grand Theft Auto IV (2008, IF99)
  • Hope for the Hopeless" (2008) Collaboration with Brett Dennen
  • Day by Day" (2008, Wrasse Records)
  • Africa for Africa (2010, Wrasse)

関連項目[編集]

外部リンク(英語)[編集]