バーショーン・ジャクソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バーショーン・ジャクソン Portal:陸上競技
Osaka07 D2A Bershawn Jackson disappointed.jpg
2007年世界陸上選手権でのジャクソン
選手情報
フルネーム バーショーン・ジャクソン
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
種目 400m障害走
生年月日 1983年5月8日(31歳)
生誕地 フロリダ州マイアミ
居住地 ノースカロライナ州ローリー
身長 173cm
体重 72kg
自己ベスト 400mH : 47秒30(2005年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

バーショーン・ジャクソンBershawn Jackson, 1983年5月8日 - ) は、アメリカ合衆国フロリダ州出身の陸上競技選手である。400mハードルの選手である。400mに出場することもある。

2005年に行われた世界陸上の400mハードルでは、第4コーナーまで為末大に先行を許していたが、最後の直線で抜き去り、47秒30の好タイムで優勝した。 2007年、世界陸上連覇を狙い、世界陸上大阪大会に臨んだ。しかし、準決勝の最後のハードルで足が合わず、ハードルを倒して失速。フェリックス・サンチェスドミニカ共和国)らに追い抜かれ、準決勝敗退となった。 2008年北京オリンピックでは、同じアメリカのアンジェロ・テイラーカーロン・クレメントに次いでフィニッシュし、銅メダルを獲得。表彰台を独占した。

自己ベスト[編集]

  • 400m 45秒06 (2007年6月22日)
  • 400mハードル 47秒30 (2005年8月9日)

実績[編集]

年度 大会 種目 場所 結果 記録
2004 IAAFワールドアスレチックファイナル 400mハードル モンテカルロモナコ 47秒86
2005 世界陸上選手権 400mハードル ヘルシンキフィンランド 47秒30
2005 IAAFワールドアスレチックファイナル 400mハードル モンテカルロモナコ 48秒05
2006 IAAFワールドアスレチックファイナル 400mハードル シュトゥットガルトドイツ 48秒24
2007 IAAFワールドアスレチックファイナル 400mハードル シュトゥットガルトドイツ 4位 48秒58
2008 オリンピック 400mハードル 北京中華人民共和国 48秒06

外部リンク[編集]