フェリックス・サンチェス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フェリックス・サンチェス Portal:陸上競技
Felix Sanchez Helsinki 2005.jpg
選手情報
フルネーム フェリックス・サンチェス
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
種目 400m障害走
生年月日 1977年8月30日(37歳)
生誕地 アメリカ合衆国ニューヨーク
身長 178cm
体重 73kg
自己ベスト 400mH : 47秒25 (2003年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

フェリックス・サンチェス (Félix Sánchez、1977年8月30日-)は、ドミニカ共和国陸上競技選手である。2004年アテネオリンピック男子400mハードルの金メダリストである。なお、サンチェスが獲得した金メダルは、ドミニカ共和国にとって初のオリンピックでの金メダルであった。

サンチェスは、アメリカ合衆国ニューヨーク出生であるが、両親がドミニカ共和国出身であり、彼も1999年からドミニカ共和国の選手として競技している。

2001年から2004年にかけて、400mハードルで43連勝を記録し、一時代を築いた。特に世界陸上パリ大会の決勝では、2位に1秒近い差をつけて優勝するなど、圧倒的な強さを見せていた。 その後は故障の影響から大舞台での活躍が見られなかったが、世界陸上大阪大会で銀メダルを獲得し、復活をアピールした。

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
2001 世界陸上選手権 エドモントンカナダ 400mハードル 47秒49
2002 IAAFグランプリファイナル パリフランス 400mハードル 47秒62
2003 パンアメリカンゲームズ サントドミンゴドミニカ共和国 400mハードル 48秒19
2003 世界陸上選手権 パリフランス 400mハードル 47秒25
2003 IAAFワールドアスレチックファイナル モンテカルロモナコ 400mハードル 47秒80
2004 オリンピック アテネギリシャ 400mハードル 47秒63
2007 世界陸上選手権 大阪日本 400mハードル 48秒01
2012 オリンピック ロンドンイギリス 400mハードル 47秒63

自己ベスト[編集]

  • 100m - 10秒45 (2005年4月9日)
  • 200m - 20秒87 (2001年5月6日)
  • 400m - 44秒90 (2001年8月19日)
  • 800m - 1分51秒15 (2006年4月8日)
  • 400mハードル - 47秒25 (2003年8月29日)

関連項目[編集]