ノースカロライナ音楽の殿堂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ノースカロライナ音楽の殿堂

ノースカロライナ音楽の殿堂(ノースカロライナおんがくのでんどう、the North Carolina Music Hall of Fame)は、アメリカ合衆国ノースカロライナ州と縁のある、音楽産業に重要な影響を与えた音楽家、作曲家、芸術家を顕彰するために設立された非営利組織、および、それが運営する博物館。博物館は、あらゆる時代のノースカロライナの音楽家たちに関する情報センターであり、多数の品々を保存し、展示公開している。

現在、博物館は、ノースカロライナ州カナポリスシャーロット北東郊)のAストリート西109番地に所在する、かつての市監獄を改装した建物に入っている[1]

歴史[編集]

ノースカロライナ音楽の殿堂は、1994年にダグ・クロフト (Doug Croft) とジョー・キャロル (Joe Carroll) という2人のビジネスマンによって創設された[2]。当初は、ピードモント・トライアド地域のトーマスビルにあり、1999年には7人、2002年には1人を殿堂入りとした[2]。その後、この施設が手狭になったため、カナポリスの歴史的建築物である、かつての市監獄跡が、新たな場所として選ばれた。2008年から始まった全面的な改装は、7か月を経て、2009年に入ってからが完了した[3]

改装後のノースカロライナ音楽の殿堂における新たな取り組みを主導したのは、カナポリスと縁がある音楽産業の実力者マイク・カーブ (Mike Curb) であった。カーブは、カナポリスに拠点を置くノースカロライナ・リサーチ・キャンパス (North Carolina Research Campus) を建設した実業家デイヴィッド・H・マードック (David H. Murdock) の友人でもある。カーブは、旧市監獄の建物の購入と改装を実現し、自らの個人的な記念物のコレクションで殿堂を飾った。カーブは、ノースカロライナ州出身の音楽業界の役職者で、友人でもあったエディ・レイ (Eddie Ray) を、この組織の日常業務の運営責任者に据えた[2]

マイク・カーブとエディ・レイは、2人とも2009年に殿堂入りを果たした。マイク・カーブは殿堂の運営への貢献と支援に対して、エディ・レイは生涯を通した業績に対して、それぞれ非パフォーマー部門での殿堂入りが認められた[4]

2012年、ノースカロライナ音楽の殿堂は、初めて殿堂入りの授賞式を公開方式で行なった。カナポリスに程近いコンコードのヴィンテージ・モーター・クラブ・カンファレンス・アンド・イベント・センターが会場となり、入場チケットの販売が認められた[5]

殿堂入りの基準[編集]

ノースカロライナ州出身、ないし、在住のミュージシャンで、音楽産業界において10年以上の経験をもつことが、殿堂入りの前提条件となっている。音楽のパフォーマーやプロデューサーだけでなく、音楽産業界の企業経営陣や、教育者なども、殿堂入りの対象となっている[6]

殿堂入りした人々[編集]

殿堂入りを果たしたおもな人々と、その年次は以下の通りである。

殿堂入りした人々は、ジャズオペラヒップホップブルーグラスなど、ほとんど全ての音楽ジャンルに及んでいる。

出典・脚注[編集]

  1. ^ Contact Us”. North Carolina Music Hall of Fame. 2012年9月10日閲覧。
  2. ^ a b c Ford, Emily (2009年5月22日). “Jailhouse rock: N.C. Music Hall of Fame set to open in old Kannapolis jail”. The Salisbury Post. http://www.salisburypost.com/Area/052209-NC-music-hall-of-fame-kannapolis-jailhouse-rock 2012年9月10日閲覧。 
  3. ^ Overview”. NCMHF. 2012年7月27日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s 2009 Inductees”. North Carolina Music Hall of Fame. 2012年9月10日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g h “N.C. Music Hall of Fame offers tickets”. The Salisbury Post. (2012年8月29日). http://www.salisburypost.com/News/082912WEB--NC-Music-HAll--of-F 2012年9月10日閲覧。 
  6. ^ a b Fisher, Hugh (2012年6月10日). “NC Music Hall of fame celebrates Tar Heel talent”. Salisbury Post. 2012年7月7日閲覧。
  7. ^ a b c d e f g h i j k l m 2010 Inductees”. North Carolina Music Hall of Fame. 2012年9月10日閲覧。
  8. ^ a b c d 1999 Inductees”. North Carolina Music Hall of Fame. 2012年9月10日閲覧。
  9. ^ a b c d e f g h 2011 Inductees”. North Carolina Music Hall of Fame. 2012年9月10日閲覧。
  10. ^ 2002 Inductees”. North Carolina Music Hall of Fame. 2012年9月10日閲覧。

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度29分50秒 西経80度37分31秒 / 北緯35.497144度 西経80.625168度 / 35.497144; -80.625168