ニューウエストミンスター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニューウエストミンスター
ウエストミンスター・キー
(ウエストミンスター・キー)
標語"Strong in Tradition, Committed to Service"
メトロバンクーバー内の位置
メトロバンクーバー内の位置)
座標:北緯49度12分 西経122度54分
基礎データ
Flag of Canada.svg カナダ
Flag of British Columbia.svg ブリティッシュコロンビア州
行政区 メトロバンクーバー
都市名 ニューウエストミンスター
英語名 City of New Westminster
創設日 1959年
面積 15.41 km²
標高 60 海抜 m
人口 2006年[1]
 - 市域 58,549 人
 - 人口密度 3,799.7 人/km²
時間帯 太平洋標準時(PST)、UTC-8
夏時間 太平洋夏時間(PDT)、UTC-7
郵便番号 V3L、V3M
市外局番 +1-604、+1-778
公式サイト

ニューウエストミンスター(英語:City of New Westminster)は、カナダブリティッシュコロンビア州南西部に位置する都市。メトロバンクーバーに属し、バンクーバー都市圏の一部を形成している。同地域内では最も古い歴史を持つ都市である。

歴史[編集]

1859年、ビクトリア女王によって植民地ブリティッシュコロンビアの首都に選ばれ、女王が好んだロンドンウエストミンスターの地名をとって「ニューウエストミンスター市」と名付けられた。このため、愛称は「ザ・ロイヤル・シティ」と呼ばれる。西部カナダで最初の都市(市制)となり、選挙によって選ばれた議会をもつ最初の都市となる。1866年、植民地ブリティッシュコロンビアと植民地バンクーバーアイランドが植民地ブリティッシュコロンビアに統合され、首都をウエストミンスターとした。しかし、その後、植民地バンクーバーアイランドの首都であったビクトリアへと移された。

チャイナタウン[編集]

ニューウエストミンスターのチャイナタウンは植民地初期に設立されたものとしては最も古いもののひとつで規模も大きかった。もともとフロント通りにあったが、「ザ・スワンプ("The Swamp")」と呼ばれるダウンタウン南西部に移転した。しかし、1898年の大火で壊滅的な被害を受け、一部しか再建されなかった。

ウエストミンスター・キー[編集]

ウエストミンスター・キー(Westminster Quay)はバンクーバー国際交通博覧会の頃に再開発された場所で、大型のパブリックマーケットやホテルが建てられ、バンクーバー中心部とを結ぶスカイトレインの駅が建設された。

経済[編集]

時代とともに主要産業は移り変わっており、1800年代は林業や漁業、1900年代には重工業と製造業、1950年中頃から1970年代は小売業、1990年代はヘルスケア業、小売業、教育が主な雇用先となり、2000年代にはハイテクや光ファイバー産業が加わった。芸術や文化が新たな強みになりつつあり、2001年、報告書によると人口5万人以上の都市で、芸術家を輩出している人口比率では国内第9位である。

教育[編集]

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2006 Community Profiles | Community Highlights for New Westminster (City)”. 2008年5月3日閲覧。

外部リンク[編集]