ドーバー・インターナショナル・スピードウェイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドーバー・インターナショナル・スピードウェイ
"The Monster Mile"
所在地 1131 North Dupont Highway,
Dover, Delaware, 19901
標準時 GMT-5
収容人数 140,000
所有者 Dover Motorsports
運営者 Dover Motorsports
着工 1967
オープン 1969
設計者 Melvin Joseph (Melvin Joseph Construction)
旧称 Dover Downs Int'l Speedway (1969-2001)
主なイベント NASCAR スプリントカップ・シリーズ
Autism Speaks 400
AAA 400
Oval
路面 コンクリート
コース長 1 マイル (1.6 km)
コーナー数 4
バンク数 Turns: 24°
Straights: 9°
テンプレートを表示

ドーバー・インターナショナル・スピードウェイ (Dover International Speedway) はアメリカ合衆国デラウェア州ドーバーにあるオーバルトラック。1周1マイル(1,600m)。観客席数は14万席。通称はMonster Mile

NASCARの開催はキャンピング・ワールド・トラック・シリーズのみ5月の1回、ネイションワイド・シリーズスプリントカップシリーズは5月と9月の2回開催。

トラックの特徴[編集]

  • コース寸法
個数 長さ バンク角
ストレート 2 1076フィート(328m)✕2
ターン 4 3128フィート(953.4m) 24°
全長:1マイル(1609.3m) 路面:コンクリート

1マイルのショートトラックで、ターン1/2とターン3/4共に同一の形状を持つオーバルらしいオーバルトラックである。バンク角が24度有ることから1マイルオーバルとしては平均速度も高いが、路面がコンクリートのため滑りやすい。

また、このトラック最大の特徴はコースの高低差にある。一般的なオーバルトラックは、内側は高さが同じで外側はターンの方が高い「盛り上げ型」である。しかしこのトラックは、外側の高さが同じで内側はターンの方が低い「掘り下げ型」になっている。ターン進入は坂を下る感覚であり、現地ではDive inなどと表現される。

滑りやすい路面と掘り下げ型で止めやすいバンク形状が合わさり、ターンインからターンセンターではテールが出にくく、ターンアウトへ向かうにつれ非常にテールが出やすい傾向にはある。しかし逆にターンアウト部分でタイトな状況が続くと、フロントタイヤの異常摩耗を招きバーストが起こりやすい。そういった意味でセッティングのちょうど良いポイントを見つけにくく難しいトラックである。逆にセッティングのちょうど良いポイントを見つけられるドライバーが勝利しやすく、過去60回の開催のうち10度の連勝が記録されている。

レコード[編集]

外部リンク[編集]