キャンピング・ワールド・トラック・シリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キャンピング・ワールド・トラック・シリーズ
カテゴリ ストックカーピックアップトラック
国・地域 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
開始年 1995年
ドライバー 37
チーム 22
コンストラクター アメリカ合衆国の旗 シボレー
アメリカ合衆国の旗 ラム・トラックス
アメリカ合衆国の旗 フォード
日本の旗 トヨタ
ドライバーズ
チャンピオン
ロン・ホーナディ
チーム
チャンピオン
ケヴィン・ハーヴィック・インコーポレーテッド
マニュファクチャラーズ
チャンピオン
シボレー
公式サイト NASCAR.com
Motorsport current event.svg 現在のシーズン

キャンピング・ワールド・トラック・シリーズ (Camping World Truck Series) は、NASCARが主催するストックカーレースのカテゴリー。スプリントカップ・シリーズネイションワイド・シリーズと共にNASCARが主催する3大カテゴリーの内の1つであり、ピックアップトラックのストックカーによって行われる。以前の名称はスーパートラックシリーズ・プレゼンテット・バイ・クラフツマン (SuperTruck Series presented by Craftsman)、クラフツマン・トラック・シリーズ (Craftsman Truck Series) の名称であった。

シリーズは1995年に設立され、タイトルスポンサーはクラフツマンであったが、2007年12月3日に親会社のシアーズ・ホールディングスは2008年のスポンサードを行わないと発表した[1]

歴史[編集]

ピックアップトラックによるシリーズ設立構想は1993年までさかのぼる。何名かのスコア・シリーズに参加していたオフロード・レーサーたち(ディック・ランドフィールド、ジミー・スミス、ジム・ベナブル、フランク「スクープ」・ベッセルズ)が、より多くの観客がピックアップトラック・レースに集まることを願い[2] 、ピックアップトラックを用いたNASCARスタイルのプロトタイプ車を製作した[3]。それらの車両は1994年のデイトナ500で公開され、同シーズンに4度のデモンストレーション・レースが開催された。最初のイベントはメサ・マリン・レースウェイで6台のトラックによって行われた[2]。残る3つのイベントはポートランド・スピードウェイソーガス・スピードウェイツーソン・レースウェイ・パークで開催された[2]。ツーソン・レースウェイ・パークではその冬に4度のイベントが開催され、「ウィンター・ヒート・シリーズ」で全国放送された[2]。これらのピックアップトラックによるレースは人気を高いことを証明し、NASCARはシリーズを創設するに至った。シリーズは初年度の1995年、スーパートラック・シリーズ (SuperTruck Series) として開催された。

新たなシリーズは多くのウィンストンカップ・シリーズ参加チームオーナーおよびドライバーからのサポートを集めた。リチャード・チルドレスリック・ヘンドリックジャック・ラウシュはトラックチームを設立、参戦し、デイル・アーンハートアーニー・アーバンといったトップドライバーもスーパートラック・シリーズに参加した。シリーズは1996年にクラフツマン・トラック・シリーズ (Craftsman Truck Series) と改称した。


マイク・スキナーの2006年型トヨタ・タンドラ

関連項目[編集]

参照[編集]

  1. ^ Pedley, Jim (2007年12月3日). “Craftsman dropping sponsorship of NASCAR truck series”. The Kansas City Star. 2007年12月4日閲覧。
  2. ^ a b c d Press Snoop: NASCAR Truck Series facts.”. Road and Track magazine (2005年2月25日). 2007年12月14日閲覧。
  3. ^ Craftsman Truck Series”. The Crittenden Automotive Library. 2007年5月5日閲覧。

外部リンク[編集]