ドバイ・インターナショナル・ファイナンシャル・センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ドバイ・インターナショナル・ファイナンシャル・センター(Dubai International Financial Centre、DIFC)とは、アラブ首長国連邦ドバイの臨海部にある金融自由地域で、MENAのための金融センターである。アラブ首長国連邦の持続的な経済発展を支える金融環境を整備する目的で、国際標準に則った開発が進んでいる。

DIFCは、銀行業務(投資銀行プライベート・バンキング市中銀行)、資本市場アセットマネジメントファンド管理など6つのセクターからなり、無税などの優遇措置が設けられている。

ナスダック・ドバイ(Nasdaq Dubai)もここにある。

この地域の建築的な目玉としては、ブルジュ・アル・アラブなどドバイの多くの独創的な建築を次々に設計しているイギリスの設計事務所・アトキンス(Atkins)が手掛けているライトハウス・タワーで、頂上に 風車の直径29mの風力原動機を3つ備えている風変わりなビルである(2011年開業予定)。

DIFCに支社・支店・事務所を置く日本企業[編集]