トラプト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トラプト
Trapt
基本情報
出身地 ロストガス, カリフォルニア州, USA アメリカ合衆国の旗
ジャンル オルタナティブ・メタル
ポストグランジ
ニューメタル
ハードロック
活動期間 1997年 -
レーベル ワーナー・ブラザーズ・レコード
イレブンセブン・ミュージック
公式サイト www.trapt.com
メンバー
Chris Taylor Brown
Peter Charell
Aaron Montgomery
Robb Torres
旧メンバー
Simon Ormandy
Robin Diaz
David Stege

トラプト(Trapt)は1997年にロスガトスで結成されたアメリカロックバンドである。

経歴[編集]

1990年代中頃にクリスとピーターを中心に北カリフォルニアの町、ロス・ガトスで結成される。 当時はサウンドガーデン、ピンク・フロイド、311、メタリカなどの影響を受けていた。すぐにサイモンがバンドに加わり、地元を中心に積極的なライヴ活動をスタート、有力なTHE CACTUS CLUBのレギュラーを務めるまでになる。 1998年にはパパ・ローチの前座を務めるまでに成長し、高校を卒業した彼らは学業を続けるため、しばらくバラバラとなるが、やがてプロとしてのキャリアを目指すようになる。 すでに3枚のインディ・アルバムをリリースした彼らだが、2001年にはワーナーと契約し、メジャー・デビューを果たす。最後にはオリジナルのドラマーに代わり、アーロンがドラマーとして加入し、現在のラインナップになっている。

メンバー[編集]

  • Chris Brown (ボーカル&ギター)
  • Robb Torres (リードギター)
  • Peter Charell (ベース)
  • Aaron Montgomery (ドラム)

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  • Glimpse EP (2000) -EP
  • Trapt (2002)
  • Trapt EP (2004) -EP
  • Someone in Control (2005)
  • Trapt Live! (2007) -ライブアルバム
  • Only Through the Pain (2008)
  • No Apologies (2010)

シングル[編集]

  • Headstrong (2002)
  • Still Frame (2003)
  • Echo (2004)
  • Stand Up (2006)
  • Waiting (2006)
  • Disconnected (Out of Touch) (2006)
  • Who's Going Home With You Tonight? (2008)

外部リンク[編集]