テヘラン大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

テヘラン大学 (University of Tehran, ペルシャ語:دانشگاه تهران)は、イランの首都テヘランにある大学。1,500名の教授、3,500名のスタッフ、32,000名の生徒が学ぶイランでも最大規模で最も古い大学である。 多くの著名人・政治家を輩出している。


歴史[編集]

テヘラン大学は、1934年の開学であるが、その際には既存の高等教育機関も一部取り込んでいるので学部の中には大学よりも古い伝統を持っているものもある。医学部は1851年に創立されたダーロルフォヌーン、さらに造形芸術及び建築学部農学部法学部については1899年から1918年にヨーロッパの学者たちによって創立されたさまざまな高等教育機関の流れを汲んでいる。 ペルシアの大学を創立しようというさまざまの尽力があって、これらの高等教育機関が、1933年ペルシア文化省により、その翌年開学する総合大学へと統合されたものである。

学部[編集]

1934年に開学したテヘラン大学は以下の6学部が整備されていたが、その後70年間の間にさらに10の学部が新たに加わった。

  • 神学部
  • 自然科学部
  • 文学、哲学、及び教育学部
  • 医学部
  • 技術・工学部
  • 法学・政治学、経済学部

ならびに

  • 造形芸術・建築学部(1941年)
  • 獣医学部(1943年)
  • 農学部(1945年)
  • 経営学部(1954年)
  • 教育学部(1954年)
  • 資源生物学部(1963年)
  • 経済学部(1970年)
  • 外国語学部(1989年)
  • 環境科学部(1992年)
  • スポーツ科学部


キャンパス[編集]

卒業生[編集]

外部リンク[編集]