ダイヤモンドダイニング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社ダイヤモンドダイニング
Diamond Dining Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報
東証JQ 3073 2007年3月6日上場
本社所在地 日本の旗 日本
東京都港区芝4-1-23 三田NNビル18階
設立 1996年3月
業種 小売業
事業内容 飲食店の経営、飲食店の企画・運営、飲食店の経営コンサルティング
代表者 代表取締役社長 松村厚久
資本金 5億201万円(2013年2月末時点)
売上高 連結247億76百万円(2014年2月期)
営業利益 連結7億13百万円(2014年2月期)
純利益 連結1億68百万円(2014年2月期)
純資産 連結29億90百万円(2011年2月)
総資産 連結124億22百万円(2011年2月)
従業員数 連結3,645名(正社員699名・アルバイト2,946名)
決算期 2月末
主要株主 松村厚久
外部リンク http://www.diamond-dining.com/
テンプレートを表示

株式会社 ダイヤモンドダイニングは、東京都港区に本社を置く、レストランの運営ならびにコンサルティング事業を中心とする外食産業企業である。

概要[編集]

創業者兼現社長の松村厚久が、1996年3月に東京都豊島区東池袋に、有限会社エイアンドワイビューティサプライを設立。2001年6月に「VAMPIRE CAFE」(東京都中央区銀座)を開店し、飲食店経営を開始。主に居抜き物件を中心に出店を続け、100店舗100業態の実現を目指す外食産業企業であり、2010年に100店舗100業態を達成。独自のマルチコンセプト(個店主義)戦略を貫くことで、「1店舗1コンセプト」の出店を可能とし、全国各地の立地条件に応じた多様な業態開発や、居抜き物件を活用した低コストの出店を行っている。上場後に業績を下げる新興外食産業企業が多い中、上場後も着実に業績を上げてる新興外食産業企業である。

沿革[編集]

  • 1996年3月 - 東京都豊島区東池袋に、有限会社エイアンドワイビューティサプライを設立
  • 2001年6月 - 「VAMPIRE CAFE」(東京都中央区銀座)を開店し、飲食店経営を開始
  • 2002年12月 - 有限会社から株式会社に組織変更

同時に商号を「株式会社ダイヤモンドダイニング」に変更し、本店を東京都台東区東上野に移転

  • 2007年3月 - 株式会社大阪証券取引所ニッポン・ニュー・マーケット「ヘラクレス」(現JASDAQ)に株式を上場
  • 2008年6月 - 株式会社サンプールを子会社化
  • 2008年12月 - 株式会社シークレットテーブルを設立(100%出資子会社)
  • 2009年5月 - 株式会社ゴールデンマジックを設立(100%出資子会社)
  • 2010年6月 - 株式会社土佐社中を設立(合弁会社)
  • 2010年9月 - 株式会社吉田卯三郎商店を子会社化
  • 2010年10月 - 100店舗100業態・土佐十景達成

上場株券市場区分がヘラクレス(グロース)からJASDAQ(スタンダード)へ移行

  • 2011年6月 - 株式会社バグースを子会社化
  • 2011年10月 - 米国にDiamond Dining International Corporationを設立(100%出資子会社)
  • 2011年10月 - Diamond Dining International CorporationがDreamDining Honolulu LLC(現Shokudo Japanese LLC.)を子会社化
  • 2012年8月 - 米国にDiamond Dining International California LLCを設立(100%出資子会社)

子会社[編集]

  • 株式会社サンプール
  • 株式会社ゴールデンマジック
  • 株式会社土佐社中
  • 株式会社吉田卯三郎商店
  • 株式会社バグース
  • Diamond Dining International Corporation

外部リンク[編集]