タイヘイヨウオウギハクジラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タイヘイヨウオウギハクジラ
典型的なサイズの人間と比較したタイヘイヨウオウギハクジラ
典型的なサイズの人間と比較したタイヘイヨウオウギハクジラ
保全状況評価
DATA DEFICIENT (IUCN Red List Ver. 3.1 (2001))
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
: 鯨偶蹄目 Cetartiodactyla
亜目 : ハクジラ亜目 Odontoceti
: アカボウクジラ科 Ziphiidae
亜科 : トックリクジラ亜科 Hyperoodontinae
: オウギハクジラ属 Mesoplodon
: タイヘイヨウオウギハクジラ
M. bowdoini
学名
Mesoplodon bowdoini
Andrews(1908)
和名
タイヘイヨウオウギハクジラ
英名
Andrews' Beaked Whale
タイヘイヨウオウギハクジラ生息域
タイヘイヨウオウギハクジラ生息域

タイヘイヨウオウギハクジラ(太平洋扇歯鯨、Mesoplodon bowdoini)はハクジラ亜目アカボウクジラ科オウギハクジラ属に属する小型のクジラである。2002年時点で、野生下での生体の観察例は報告されておらず、不明な点の多いオウギハクジラ類の中でも詳細が判明していないの一つである。

種小名の bowdoiniアメリカ自然史博物館への援助で知られるジョージ・ボードン (George S. Bowdon) に由来する。英名の Andrews' はタイヘイヨウオウギハクジラを新種として報告したアンドルーズ (Andrews) に由来する。他の英名としてはDeep-crest Beaked Whale、Splay Toothed Whale が知られる。

身体[編集]

タイヘイヨウオウギハクジラの体型は他のオウギハクジラ類よりもがっしりしている。頭部メロンは小さく、口吻は短くて太い。下顎の根元側の半分近くが上顎よりも外側にはみ出しており、下顎に2本だけあるが露出している。上顎には歯はない。

雄の体色は背側は濃い灰色である。噴気孔背びれの間にのような模様がある。頭部側面には明るい斑点模様があることもある。雌の背側は濃い青灰色であり、側面や腹側は白っぽい灰色である。多くの個体はダルマザメ (Cookiecutter shark) に咬まれた跡である白い傷跡や斑点を有するが、雄は同種の雄同士の争いで傷を負っている場合もある。

生体の雄の体長は4.5m、雌は5m程度、体重は1,000kgから1,500kg程度である。産まれた直後の体長は2.2m程度だと考えられる。

生息域、生息数[編集]

座礁例が35例報告されており、場所はオーストラリアニュージーランドマッコーリー島フォークランド諸島トリスタン・ダ・クーニャである。以上の事から生息域は南半球であり、主に南極に近い海域に棲息すると考えられるが、野生下における目撃例がなく裏付けはない。全生息数は不明であり、IUCNレッドリストでは「データ不足」 (DD - Data Deficient) に分類されている。

生態[編集]

生態はほとんど不明である。 主にイカタコなどの頭足類を食べる。 ニュージーランド沖で、春から夏にかけて出産していると推定されている。

保護、人間との関り[編集]

捕鯨の対象となったことはなく、漁網などによる混獲の例も報告されていない。

参考文献・外部リンク[編集]

  1. Cetacean Specialist Group, Mesoplodon bowdoini in IUCN Red List of Threatened Species (2006).
  2. Encyclopedia of Marine Mammals, William F. Perrin, Bernd Wursig, and J. G. M. Thewissen eds., Academic Press (2002). ISBN 0-12-551340-2
  3. Randall R. Reeves, Brent S. Steward, Phillip J. Clapham, and James A. Owell, Sea Mammals of the World, A & C Black, London (2002). ISBN 0-7136-6334-0
  4. Andrews' Beaked Whale Factsheets
  5. Andrews' Beaked Whale Texas A&M University-Corpus Christi
  6. Mesoplodon bowdoini CMS (Conservation on Migratory Species)
  7. 海棲哺乳類図鑑「タイヘイヨウオウギハクジラ」 国立科学博物館 動物研究部