ストラーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ストラーン
タスマニア州
Strahan.JPG
ストラーン港
ストラーンの位置
人口: 824
郵便番号: 7468
標準時:

 •夏時間

オーストラリア東部標準時 (UTC+10)

オーストラリア東部標準時 (UTC+11)

位置:
地域自治体: West Coast Council
最高気温 最低気温 降雨量
16.5 °C
62 °F
7.8 °C
46 °F
1,457.4 mm
57.4 in

ストラーン (Strahan、ストラハン、英語ではストラーン "straw-n"と発音) 。オーストラリアタスマニア州の西海岸の人口824人(2011年)[1]の小さな街だが、タスマニア州西部地域の拠点の街である。

歴史[編集]

19世紀、それまでアボリジニが住んでいたこの地に、はじめての欧州人がこの地を探検する。

1877年、ロングベイ(Long Bay)、リガッタポイント(Regatta Point)と呼ばれていた海岸に、鉱石の積出港が作られ、町が形成される。その後、周辺地域の木材の積出港としても、タスマニ西部の人物往来と物品運搬の拠点港としても重要になる(Strahan Tasmania)。

1878年5月16日にマクアリーハーバー(Macquarie Harbour)郵便局が開設され、1881年にストラーン郵便局と改名されたが、1891年に閉鎖された。同年、東ストラーン郵便局が開設され、1893年、ストラーン郵便局に改名された。[2]

1890年、隣町のジーハンから鉱石採掘を運ぶ鉄道が敷かれる。

1892年、町がストラーンと命名された。由来は、1881~1986年の間、タスマニア州知事を務めた英国軍人ジョージ・ストラーン(George Strahan)に因んでいるが、命名の理由は不明。命名は彼の死後である。

1899年、クイーンズタウンからの鉄道も敷かれた。1900年当時、ストラーンの人口は2,000人、クイーンズタウンを含めた一帯の人口は10,451人になった(2009年で2,119人)。当時、タスマニアの第二の都市として栄えた。

繁栄は1950年代まで続いたが、鉱石採掘の衰退に伴い、1960年、ジーハンとの鉄道、1963年にクイーンズタウンとの鉄道が閉鎖された。

1981年、ストラーンの東南部分のフランクリン川とゴードン川流域一帯が、フランクリン=ゴードン・ワイルド・リバーズ国立公園に制定される(Franklin-Gordon Wild Rivers National Park)。

1982年、ストラーンの東北部分のクレイドル山=セント・クレア湖国立公園を含む一帯が、タスマニア原生地域としてユネスコ世界遺産(複合遺産)に登録された。

オーストラリア連邦政府は、フランクリン=ゴードン川に水力発電所であるフランクリン・ダム建設する予定だったが、アボリジニの文化遺産があり、国中で紛争を呼んだダムを作る計画を、1983年、断念した。

1989年、フランクリン=ゴードン・ワイルド・リバーズ国立公園タスマニア原生地域の世界遺産に拡大登録された。

2013年現在、港は木材の積出港としての機能も衰退し、港は観光港であり、町も観光町である。

現在[編集]

ストラーン港
ストラーンの主要道路と宿(正面)
ストラーン、ショッピングセンター

現在は、観光拠点の町である。約30軒の宿泊施設があり、レストラン、カフェ、土産物店がある。

宿泊施設は高級のリスビー コーブ (Risby Cove)、オーミストン ハウス(Ormiston House)から、ベッド&ブレックファスト、コンドミニアム、キャビン、ホリデーパーク(Discovery Holiday Park Strahanなど)、ユースホステル(Strahan YHA)まで各種ある(Strahan Tasmania Accommodation)。

スーパーマーケットはIGAが1店舗ある(IGA Everyday Strahan)。ガソリンスタンドもある。

交通[編集]

ストラーンは、タスマニア州都ホバートの北西302㎞にある。道路は舗装されており、約4時間(+休憩時間)の快適なドライブである。途中の町・クイーンズタウンからだとライルハイウエイを西に42㎞である。

公共の乗り物だと、電車はないが、バスがある。タジーリンク社(Tassielink Coaches)は、(1)ロンセストン(Launceston)からクレイドル山国立公園(Cradle Mountain National Park)経由のルートと、(2)ホバート(Hobart)からクイーンズタウン(Queenstown)経由のルートを運行している。参考までに時刻と料金を以下に示す。

ルート(1)。月水土にロンセストン8:45発で、ストラーン15:45着。逆は、月土にストラーンを7:30発で、ロンセストン15:45着。クレイドル山国立公園でバスを乗り換える。料金は片道81ドル30セント。要予約(2013年4月20日閲覧)。なお、実際には、現在の時刻表と料金を確認のこと。

ルート(2)。火木にホバートを8:15発(日は9:15発、金は夕方発)で、ストラーン15:45着。逆は、火木にストラーンを7:30発(日金は夕方発)で、ホバート14:30着。料金は片道74ドル50セント。要予約(2013年4月20日閲覧)。なお、実際には、現在の時刻表と料金を確認のこと。

ストラーンにタスマニア西部で唯一の全天候型飛行場・ストラーン空港(Strahan Airport)がある。2013年現在、定期便は運航していない。

観光[編集]

ビジターセンター
雨天の遊歩道「海岸ウォーク(Foreshore walk)」
演劇「The Ship That Never Was」
観光列車

ストラーン港にあるビジターセンター(West Coast Visitor Information Centre)で情報収集する。 観光は、遊歩道、クルーズ、観光列車、ボート、魚釣り、自然鑑賞など素朴な楽しみが豊富にある。

  • 遊歩道「海岸ウォーク(Foreshore walk)」(無料)。ストラーンの西の浜辺のピクニックエリアからストラーン港を通り、リガッタポイント(Regatta Point)まで海岸に沿って、リスビー湾(Risby bay)を眺めながら歩く遊歩道。エスプラネードという道路に平行の遊歩道。平坦。階段なし。片道、約1時間、4~5㎞(Strahan Living with wilderness)。
  • ストラーン港のビジターセンターの隣で、1993年以来、オーストラリアで最も長く続いている演劇「The Ship That Never Was」を上演している(The Ship That Never Was)。
  • ゴードンリバークルーズ(Gordon River Cruises) 。ストラーン港発着で、内海であるマクアリーハーバー(Macquarie Harbour)をクルーズ船で回る。マクアリーハーバー(Macquarie Harbour)はハーバー(Harbour)とあるのでマクアリー「港」と訳す人が多いが、港ではなく、内海である。
  • 観光鉄道「West Coast Wilderness Railway」。1963年、鉱石運搬のためのクイーンズタウンとの鉄道が閉鎖されたが、約40年後、その廃線を観光列車によみがえらせた(West Coast Wilderness Railway)。2002年12月27日以来、ストラーン港から約3㎞南にあるリガッタポイント(Regatta Point)とクイーンズタウンの間の35kmを深紅の観光列車が走る。約5時間。片道はバス。2013年時点、大人1人133ドル。プレミアだと220ドル。リガッタポイントを09:30発(月、木、土)または10:15発(火、水、金、日)。なお、実際には、現在の時刻表と料金を確認のこと(West Coast Wilderness Railway)。
  • 観光ヘリコプター(Flights From Strahan)もストラーン港から出発している。
  • 2012年1月27日、水上スキー世界記録達成。ストラーンからタスマニアまで、水上スキーで145人のスキーヤーを引っ張った世界記録がある(水上スキーで世界記録更新)。

化石[編集]

オーストラリア産の野生の花の中では有名で人気があるバンクシアBanksia)の絶滅種の化石が、1980年代、リガッタポイント(Regatta Point)の近くで発見された。1991年、Gregory J. Jordan と Robert S. Hillは、町名と彼らの姓にちなみ、"Banksia strahanensis Jordan & Hill"と命名した(Banksia strahanensis[3]

気候[編集]

ストラーンは、温暖な 海洋性気候である。温暖な夏と涼しい冬だが、一年を通して雨が多い。冬の雨と乾いた夏は地中海性気候と幾分似ている。最高気温は、1982年2月14日の37.2°Cで、最低気温は、1983年6月30日の -3°Cだった。

ストラーン空港(Strahan Aerodrome)の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °C (°F) 20.7
(69.3)
21.1
(70)
19.4
(66.9)
16.5
(61.7)
14.3
(57.7)
12.5
(54.5)
12.2
(54)
13.1
(55.6)
14.3
(57.7)
16.0
(60.8)
17.6
(63.7)
19.8
(67.6)
16.5
(61.7)
平均最低気温 °C (°F) 10.7
(51.3)
10.8
(51.4)
9.6
(49.3)
8.3
(46.9)
7.4
(45.3)
5.2
(41.4)
5.1
(41.2)
5.8
(42.4)
6.1
(43)
7.3
(45.1)
8.1
(46.6)
9.6
(49.3)
7.8
(46)
降水量 mm (inch) 89.5
(3.524)
64.9
(2.555)
101.0
(3.976)
111.9
(4.406)
136.5
(5.374)
163.1
(6.421)
168.4
(6.63)
170.4
(6.709)
152.5
(6.004)
128.5
(5.059)
91.0
(3.583)
92.3
(3.634)
1,457.4
(57.378)
出典: オーストラリア気象局[4]

引用文献[編集]

  1. ^ 2011 Census Community Profiles: Strahan 2013年4月21日閲覧。
  2. ^ Premier Postal History. “Post Office List”. Premier Postal Auctions. 2012年6月16日閲覧。
  3. ^ Jordan, Gregory J. and Robert S. Hill (1991). “Two New Banksia Species from Pleistocene Sediments in Western Tasmania”. Australian Systematic Botany 4 (3): 499?511. doi:10.1071/SB9910499. http://www.publish.csiro.au/?act=view_file&file_id=SB9910499.pdf 2006年8月28日閲覧。. 
  4. ^ Climate Data”. BoM. 2008年8月2日閲覧。

参照[編集]

外部リンク[編集]

ウィキメディア・コモンズには、ストラーンに関するカテゴリがあります。