ソフィア・サンティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ソフィア・サンティ
Sophia Santi, January 2007.JPG
ソフィア・サンティ
プロフィール
別名 ナタリア・クルズ[1]
生年月日 1981年12月6日
現年齢 33歳
出身地 カナダの旗 カナダマニトバ州ウィニペグ[2]
民族 コーカソイド[3]
公称サイズ(時期不明)
身長 / 体重 cm / kg
モデル: テンプレート - カテゴリ

ソフィア・サンティ: Sophia Santi1981年12月6日[3] - )は、カナダ出身のポルノ女優。本名をアンジェラ・ステットナー(Angela Stettner)といい[4]ナタリア・クルズ(Natalia Cruz)ナタリア・クルーズ(Natalia Cruze)ナタリー・クルーズ(Natalie Cruze)レティシア(Letitia)などの芸名を用いることがある[3]

略歴[編集]

カナダウィニペグに生まれ、のちにバンクーバーへと移住。更には18歳の時に米国アリゾナ州へと移住した。ポルノ業界に足を踏み入れたのは2002年のことで、この時期にロサンゼルスへとその居を移した[5]

そんなこの年―2002年にあって、ペントハウス誌の『最高のペット』の栄誉を受けると同時に、その表紙に登場[5]。それから2本のポルノ映画への出演を経て[2]2005年を迎えると、今度は『準最高のペット』として同誌に再び登場した[5]

やがてデジタル・プレイグラウンドというポルノ制作スタジオとの契約を交わしたうえで[6]、2005年から2008年にかけて54本に及ぶポルノ映画への出演を重ねてゆく[2]

そうしたなかで2008年―デジタル・プレイグラウンドの『チアリーダーズ』という作品において、経験豊富なポルノスタージェシー・ジェーンプリヤ・ラーイを始め、エイドリアナ・リンメンフィス・モンローストーヤなどといった新人ポルノ女優らと共演[7]。そして『ソフィア』という名のチアリーダーを演じたこの一作が2009年にAVNアワードの一部門〔ベスト・オールガール・グループ・セックス・シーン〕にて最高賞を獲得した[8]

私生活[編集]

父親の系譜はトランシルバニア出身のジプシーを祖先に持つルーマニア人で、母親の系譜は黒人アイルランド人ドイツ人チェロキー族との混血。その外観において、黒人と見做されたこともあれば、ラティーナと見做されたこともあり、ブラジル人ともアジア人とも見做されたことがあるという[6]

その脇腹に描かれたタトゥー平仮名の『する』という文字が見られる。

その背から脇腹にかけて大きな柄のタトゥーを入れている。これは18歳の時から彫り始めたもので、自身にとっては様々な含意を孕んだ日本の龍なのであるという[1]

バイセクシャル絵画クラシックギター読書ヨガを嗜む[1]

出典[編集]