ズアオアトリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ズアオアトリ
Fringilla coelebs (Chaffinch-Buchfink).jpg
ズアオアトリ
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: スズメ目 Passeriformes
: アトリ科 Fringillidae
: アトリ属 Fringilla
: ズアオアトリ F. coelebs
学名
Fringilla coelebs
和名
ズアオアトリ
英名
Chaffinch
Fringilla coelebs

ズアオアトリ(頭青花鶏、学名Fringilla coelebs)は、スズメ目アトリ科に分類される鳥類の1種である。

分布[編集]

ヨーロッパ全域とロシア西部、トルコシリアイラン西部、アフリカ西北部などで繁殖し、北方で繁殖した個体は冬季にアフリカ北部、中央アジア、ロシア西南部などに渡って越冬する。ニュージーランドには周年生息するが、これは人為的に持ち込まれた個体が野生化したものとされている。

日本では、迷鳥として1990年北海道利尻島で1羽の記録があるのみ。

形態[編集]

全長約16cm。アトリとほぼ同じ大きさである。雄は額が黒く、頭上から後頸、側頸にかけてが青灰色。顔から喉、腹にかけては茶色だが、下部にいくにつれて淡くなる。腰は緑褐色。雌は全体に灰緑色である。

生態[編集]

平地から山地の林、農耕地、草地に生息する。

地鳴きはアトリに似ている。

Sibley分類体系上の位置[編集]

スズメ目 Passeriformes

鳴禽亜目 Passeri
スズメ小目 Passerida
スズメ上科 Passeroidea
アトリ科 Fringillidae
アトリ亜科 Fringillinae
アトリ族 Fringillini

Status[編集]

LEAST CONCERN (IUCN Red List Ver. 3.1 (2001))

Status iucn3.1 LC.svg

参考文献[編集]

  • 真木広造他 『日本の野鳥590』 平凡社
  • 『日本の鳥 550 山野の鳥』 文一総合出版

関連項目[編集]