スケーター・ボーイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スケーター・ボーイ
アヴリル・ラヴィーンシングル
収録アルバム レット・ゴー
B面 「ゲット・オーバー・イット」
リリース 2002年8月27日 (2002-08-27)
発売日参照)
規格 CDシングルデジタルダウンロード
ジャンル ポップ・パンク[1][2]ポップ・ロック[3]パワー・ポップ[4]
時間 3:24
レーベル アリスタ
作詞・作曲 アヴリル・ラヴィーンローレン・クリスティ、スコット・スポック、グラハム・エドワーズ
プロデュース マトリックス
ゴールド等認定

プラチナRIAA
プラチナ[5]ARIA
プラチナ[6]ABPD - ブラジル)

アヴリル・ラヴィーン シングル 年表
コンプリケイテッド
(2002年)
スケーター・ボーイ
(2002年)
アイム・ウィズ・ユー
(2002年)
ミュージックビデオ
「スケーター・ボーイ」 - YouTube
テンプレートを表示

スケーター・ボーイ」(: Sk8er Boi/ˈsktər bɔɪ/=Skater Boy)は、アヴリル・ラヴィーンの楽曲で、デビューアルバム『レット・ゴー』(2002年)からの2枚目のシングル

概要[編集]

作詞・作曲はアヴリル・ラヴィーンとマトリックス(スコット・スポック、ローレン・クリスティ、グラハム・エドワーズ)で、プロデュースはマトリックス。2002年に発売され、アメリカのビルボードホット100で10位、イギリスで8位、オーストラリアで3位、カナダで13位、スペインで1位を記録し、現在までにラヴィーンの最もヒットしたシングルとなっている。

ミュージック・ビデオ[編集]

フランシス・ローレンスの監督により制作されたミュージック・ビデオは、ロサンゼルスの街角交差点でラヴィーンが即席ライブ行うことをテーマにしている。前半は、様々な人が街中に落書きをしたり空からビラを撒いたりしてライブの告知を行っていく。後半でラヴィーンとバンドがその場所に到着し、自動車の上でライブを始めると、あっという間に群衆が集まる。歌が終わる頃になるとパトカーやヘリコプターが群衆を解散させようとやってくる。一方のラヴィーンは自らのギターで乗っていた自動車のフロントガラスを割る。

イギリスのBTビジョンはこのミュージック・ビデオについて、3番目に「この10年間で最も秀逸なミュージック・ビデオ」としている[7]

批評[編集]

アルバム『レット・ゴー』のレビューで、Allmusicのクリスティーナ・サラチェーノは「卓越した音楽的センス」としている一方、作詞に関してはラヴィーンの欠点であるとも述べている[4]。その歌詞について、雑誌 ブレンダ―のジョン・ペリーは「素朴でかわいらしい」とも評価している[8]

AOLラジオのリスナーによる投票では、「スケーター・ボーイ」はラヴィーンの曲の中で4番目の人気曲となった[9]

2011年10月時点で、「スケーター・ボーイ」はアメリカ国内でデジタルダウンロードを含め64万1000枚を売り上げた[10]

カバーと他作品への起用[編集]

2003年、パラマウント映画はこの曲の劇中での使用権をオプション契約した[11]。しかし、2008年4月時点でこの映画は制作段階で放棄されたか中断しているものとみられる[12]

収録曲[編集]

オーストラリア版CDシングル
# タイトル 時間
1. 「スケーター・ボーイ」   3:23
2. 「ゲット・オーバー・イット」   3:27
3. 「ノーバディーズ・フール」 (Z95バンクーバーライヴ) 3:58
イギリス版/メキシコ版CDシングル
# タイトル 時間
1. 「スケーター・ボーイ」   3:23
2. 「ゲット・オーバー・イット」   3:27
3. 「ノーバディーズ・フール」 (Z95バンクーバーライヴ) 3:58
4. 「スケーター・ボーイ」 (ミュージック・ビデオ) 3:38
フランス版CDシングル
# タイトル 時間
1. 「スケーター・ボーイ」   3:23
2. 「ゲット・オーバー・イット」   3:27
オーストラリア版/イギリス版/アメリカ版CDプロモ
# タイトル 時間
1. 「スケーター・ボーイ」   3:23
日本版CDプロモ
# タイトル 時間
1. 「スケーター・ボーイ(ライヴ)」 (Z95バンクーバーライヴ) 4:10
アメリカ版レコードプロモ
# タイトル 時間
1. 「スケーター・ボーイ」 (A面) 3:23
2. アイム・ウィズ・ユー(B面) 3:44

チャート・認定[編集]

チャート[編集]

チャート(2002年–03年) 最高位
オーストラリア・ARIAシングルチャート[13] 3
オーストリア・シングルチャート[13] 7
ベルギー・ウルトラトップ50(ドイツ語)[13] 7
ベルギー・ウルトラトップ50(フランス語)[13] 23
カナダ・BDSエアプレイチャート 1
カナダ・シングルチャート 3
デンマーク・シングルチャート[13] 11
ヨーロッパ・ホット100シングル 3
フランス・シングルチャート[13] 28
ドイツ・シングルチャート 18
アイルランド・シングルチャート 1
イタリア・シングルチャート[13] 8
ニュージーランド・RIANZ・シングルチャート[13] 2
オランダ(ダッチトップ40[14] 6
オランダ・メガシングルトップ100[15] 11
ノルウェー・シングルチャート[13] 14
スウェーデン・シングルチャート[13] 12
スイス・シングルチャート[13] 17
全英シングルチャート[16] 8
アメリカ・ビルボードホット100[17] 10
アメリカ・ビルボード メインストリームトップ40[18] 1
アメリカ・ビルボード アダルトトップ40[18] 23

年間チャート[編集]

チャート(2002年) 順位
オーストラリア・ARIAシングルチャート[19] 38
全英シングルチャート[20] 165
チャート(2003年) 順位
オーストラリア・ARIAシングルチャート[21] 86
オーストリア・シングルチャート[22] 52
全英シングルチャート[23] 160

認定[編集]

国/地域 認定 売上/出荷枚数
オーストラリア (ARIA)[24] Platinum 70,000^
ブラジル (ABPD)[25] Platinum 100,000*
ニュージーランド (RIANZ)[26] Platinum 15,000*
アメリカ合衆国 (RIAA)[27] Gold 500,000^

*認定のみに基づく売上枚数
^認定のみに基づく出荷枚数
x認定のみに基づく未検証の枚数

[編集]

賞名 結果
2003年 グラミー賞[9] Best Female Rock Vocal Performance ノミネート
SOCANアワード[9] Best Pop Song 受賞
MTV Video Music Awards Best Pop Video ノミネート
マッチミュージック・ビデオ・アワード People's Choice 受賞
ティーン・チョイス・アワード[9] Choice Music Single 受賞
ジュノー賞[9] Juno Fan Choice ノミネート
マッチミュージック・ビデオ・アワード Best international video by a Canadian 受賞
キッズ・チョイス・アワード Favorite Song 受賞

発売日[編集]

地域 日付 レーベル 規格
アメリカ 2002年8月27日 (2002-08-27) アリスタ・レコード CDデジタル・ダウンロード
オーストラリア 2002年10月28日 (2002-10-28) Sony BMG
ヨーロッパ 2002年12月6日 (2002-12-06)

参考文献[編集]

  1. ^ Avril Lavigne To Go Acoustic For New Album”. mtv.com. 2010年5月7日閲覧。
  2. ^ Lamb, Bill. “Avril Lavigne In Concert - July 23, 2005 Moline, Illinois”. 2010年7月5日閲覧。 “....launches into the pop punk of "Sk8erboi,"....”
  3. ^ SK8er Boi album”. 2010年2月21日閲覧。
  4. ^ a b Saraceno, Christina. “Let Go: Avril Lavigne”. Allmusic. 2009年3月14日閲覧。
  5. ^ ARIA Charts - Accreditations - 2002 Singles
  6. ^ http://abpd.org.br/certificados_interna.asp?sArtista=Avril%20Lavigne
  7. ^ Best Video of the decade”. BT Vision. 2009年11月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年11月30日閲覧。
  8. ^ Perry, John. “Avril Lavigne: Let Go”. Blender. 2009年3月14日閲覧。
  9. ^ a b c d e Cheung, Nadine. “Top 10 Avril Lavigne Songs”. AOL Radio. 2011年1月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年1月15日閲覧。
  10. ^ Avril Lavigne's US sales”. Billboard. 2013年12月12日閲覧。
  11. ^ Lavigne's 'Sk8ter Boi' Is Big Screen Bound”. Billboard.com. 2009年1月15日閲覧。
  12. ^ Yahoo! Movies”. Yahoo! Movies. 1009年1月15日閲覧。
  13. ^ a b c d e f g h i j k Avril Lavigne — Sk8er Boi”. 2013年12月12日閲覧。
  14. ^ Top 40 week 3 van 2003”. top40.nl. 2013年4月1日閲覧。
  15. ^ http://dutchcharts.nl/showitem.asp?interpret=Avril+Lavigne&titel=Sk8er+Boi&cat=s
  16. ^ Avril Lavigne - Sk8er Boi”. ChartArchive.org. 2013年12月23日閲覧。
  17. ^ Artist Chart History”. 2013年12月12日閲覧。
  18. ^ a b Billboard Music-(Allmusic.com)”. 2013年12月12日閲覧。
  19. ^ ARIA Charts – End Of Year Charts – Top 100 Singles 2002”. Australian Recording Industry Association. 2011年1月14日閲覧。
  20. ^ 2002 UK Official Singles Chart (PDF)”. Charts Plus. 2011年1月14日閲覧。
  21. ^ ARIA Charts – End Of Year Charts – Top 100 Singles 2003”. Australian Recording Industry Association. 2011年1月14日閲覧。
  22. ^ Austrian Annual Charts 2003”. AustrianCharts.at. 2011年1月14日閲覧。
  23. ^ 2003 UK Official Singles Chart (PDF)”. Charts Plus. 2011年1月14日閲覧。
  24. ^ ARIA Charts – Accreditations – 2002 Singles, Australian Recording Industry Association, http://www.aria.com.au/pages/aria-charts-accreditations-singles-2002.htm 
  25. ^ (Portuguese) Brazilian single certifications – Avril Lavigne – Sk8er Boi, Associação Brasileira dos Produtores de Discos, http://abpd.org.br/certificados_interna.asp?sArtista=Avril+Lavigne&tmidia= 
  26. ^ New Zealand single certifications – Avril Lavigne – Sk8er Boi, Recording Industry Association of New Zealand, http://www.rianz.org.nz/rianz/chart.asp?chartNum=1346&chartKind=S 
  27. ^ American single certifications – Avril Lavigne – Sk8er Boi, Recording Industry Association of America, http://www.riaa.com/goldandplatinumdata.php?artist=%22Sk8er+Boi%22  If necessary, click Advanced, then click Format, then select Single, then click SEARCH

外部リンク[編集]