ジョン・エイモス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2000年撮影

ジョン・エイモス(John Amos 1939年12月27日-)はニュージャージー州ニューアーク出身の俳優。プライムタイム・エミー賞及びNAACPイメージ・アワードを獲得している。テレビでは『メアリー・タイラー・ムーア・ショウ』、『Good Times』『ルーツ』、『ザ・ホワイトハウス』などの出演で知られている。またおよそ40年間のキャリアでブロードウェイミュージカルや多くの映画にも出演している。

経歴[編集]

ニュージャージー州ニューアークで生まれた彼は州内の高校に進学した後、1958年にロングビーチ・シティ・カレッジに進学し、その後コロラド州立大学に転校[1]ゴールデングローブのチャンピオンになった。1964年にAFLデンバー・ブロンコスフリーエージェントで契約したがシーズン開幕前にカットされてUnited Football Leagueのチームでプレイした。1965年にはContinental Football Leagueのチームで、1966年にはAtlantic Coast Football Leagueでプレイした。1967年にようやくAFLのカンザスシティ・チーフスと契約したが、トレーニングキャンプ中にカットされてContinental Football Leagueでプレイした。

1970年から1973年まで『メアリー・タイラー・ムーア・ショウ』でGordy Howeの役を、1974年から1976年まで『Good Times』でJames Evans, Sr.(実際は8歳年下のジミー・ウォーカーの20歳ほど年上の父親で19歳年上のエスター・ローレの夫役)を演じ、1977年には社会現象を巻き起こした『ルーツ』で主役のクンタ・キンテ役を演じ不動の地位を得た。テレビでは他に『コスビー・ショー』や『特攻野郎Aチーム』、『刑事ハンター』に出演したほか、『ザ・ホワイトハウス』ではパーシー・フィッツウォレス統合参謀本部議長役を演じた。2008年9月には『マイネーム・イズ・アール』にも出演している。

映画では『Let's Do It Again|』、『史上最大のスーパー・チャンピオン』、『ミラクルマスター 7つの冒険』、『星の王子 ニューヨークへ行く』、『ロックアップ』、『ダイ・ハード2』、『ドクター・ドリトル3』などに出演している。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]