刑事ハンター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

刑事ハンター(原題Hunter)は、フレッド・ドライヤー主演の刑事ドラマである。1984年から1991年までNBCで放送された。日本ではパイロット版がビデオでリリースされ、テレビシリーズは、関東ではTBS(第1~2シーズン)、テレビ東京(第1~5シーズン)をはじめ各地域のローカル局で放送された[1]

概要[編集]

タイトルにも登場する主人公のハンターは、ロサンゼルス市警察殺人課の刑事である。いわゆるファミリーの出身であり、堂々たる体躯の持ち主で、捜査の為にまともでない手もしばしば使う。

ステファニー・クレイマーが、マッコール巡査部長役で共演していたが、1990年に第6シーズンが終わってから降板し、第7シーズンは別の女性巡査部長が登場した。(この第7シーズンは日本で放送されていない[1])初期のころは、ダーティー・ハリーのテレビ版と言われた。第2シーズンで暴力的シーンが減って、視聴率も回復したが、ハンターとマッコールのコンビの事件解決には、銃撃戦がつきものだった。 企画はフランク・ルポ。第1シーズンのエグゼクティヴ・プロデューサースティーブン・J・キャネルで、彼の会社がシリーズ制作を請け負った。

続編として、2002年に「刑事ハンター リターンズ」Hunter: Return to Justiceがスターチャンネルで、2003年に「刑事ハンター 因縁の決闘」Hunter: Back in ForceがWOWOWでそれぞれ放送された。[1] [2]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 製作総指揮:スティーブン・J・キャネル(第1シーズン)、ロイ・ハギンズ(第2~4シーズン)、ジョージ・ガイガー(第5シーズン)、フレッド・ドライヤー、ローレンス・クービック(第6~7シーズン)
  • 共同製作総指揮:フランク・ルポ(第1~2シーズン)、スティーブン・J・キャネル(第2シーズン)、マーヴィン・クプファー(第6シーズン)、マーク・リッソン、デビッド・H・バルカン(第7シーズン)
  • 企画:フランク・ルポ
  • 音楽:マイク・ポストピート・カーペンター(第1~6シーズン、第7シーズンはテーマ音楽のみ)、ウォルター・マーフィ(第7シーズン)
  • 制作:スティーブン・J・キャネル・プロダクション

映画化[編集]

2009年にフランク・ルポとフレッド・ドライヤーの脚本、ルポの監督で、コロンビア映画オーバーチュア映画、そしてワーナー・ブラザーズ合同での映画化が発表された。同年6月には、ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントから、2010年10月15日公開予定と発表され、10月にはジョン・トラボルタがハンター役、そしてジェシカ・アルバがマッコール役に決定と報道された。その10月から、ロスアンジェルスで撮影開始とも言われていたが、この映画に関しての情報は何ら入って来ておらず、信頼のおける映画情報サイトでさえ、情報をアップしていないので、実情は何もつかめていない。

DVD[編集]

アンカー・ベイ・エンタテインメントが、第3シーズンまでのDVDを2005年1月から1年間にわたり発売したが、売れ行きがはかばかしくなく、第4シリーズ以降は出ていない。 一方でミル・クリーク・エンタテインメントが、2009年10月14日に、スティーブン・J・キャネル制作のテレビシリーズの著作権を獲得し、刑事ハンターを含むキャネルのドラマのDVDを販売。その後、刑事ハンターの第4シリーズまでのDVDも発売している。
2010年7月27日に、ミル・クリークは、完全版として、シリーズの152話を収めた、28枚のディスクのセットを発売した。[3]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 【海外ドラマ番組ガイド☆テレプレイ】番組ガイド:「刑事ハンター」「新・刑事ハンター」
  2. ^ TVM 刑事ハンター リターンズ-allcinema
  3. ^ 第2シーズンのオープニングは第1シーズンのものに差し替えられている。