ジョルジュ・オンスロー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョルジュ・オンスロー

アンドレ・ジョルジュ・オンスロー(オンスロウとも、Andre George Louis Onslow1784年7月27日 - 1853年10月3日)はフランス作曲家。父親はイングランド貴族だったが、同性愛疑惑の渦中の人とされてフランスに亡命中であった。そのつながりからロンドンで基礎教育を受け、同地でヨハン・バプティスト・クラーマーピアノを学ぶ。作曲パリアントニーン・レイハに学んだ。

オンスローの作品は、古典派音楽ロマン派音楽の過渡的な様式を示している。幅広いジャンルの楽曲を遺したが、こんにちではおびただしい数の室内楽によって再評価されており、とりわけ「銃弾」という愛称のある弦楽五重奏曲第15番が有名である(オンスローは、貴族のたしなみとして狩猟を趣味としており、その際の事故で聴力を失っている)。

同時代のフランスではなかなか認識されなかったが、メンデルスゾーンシューマンによって高く称賛され、ドイツに紹介された。

楽曲[編集]

ピアノのための作品[編集]

  • ピアノソナタ ハ短調 作品2
  • ピアノソナタ第2番 作品番号なし
  • スコットランドの歌による変奏曲 変ホ長調 作品5
  • トッカータ ハ長調 作品6
  • 二台と四手のためのピアノ曲第1番 ホ短調 作品7
  • 二台と四手のためのピアノ曲第2番 ヘ短調 作品22
  • アリア"Charmante Gabrielle"に基づく変奏曲 イ短調 作品12
  • アリア"Aussitôt que la Lumière"による序奏,変奏と終結 ト短調 作品13
  • イギリスの主題と変奏曲 イ長調 作品28
  • ピアノのためのアンダンテ 作品番号なし
  • ピアノのためのアレグロ・アジタート ト短調 作品番号なし
  • ピアノのためのアレグロ・アジタート 変ロ短調 作品番号なし
  • アレグロ・モデラート 嬰ヘ短調 作品番号なし
  • ピアノのためのアンダンティーノ・コン・モート ホ短調 作品番号なし
  • Mijmering 作品番号なし
  • 6つの小品 作品番号なし
    • 変ホ長調
    • イ長調
    • 変イ長調
    • 変ロ長調
    • ホ長調
    • ホ長調
  • 守護天使による幻想曲 変ロ長調 作品番号なし
  • Pièce en trio 作品番号なし

ヴァイオリンソナタ(全6曲)[編集]

  • ヴァイオリンソナタ第1番 ニ長調 作品11-1
  • ヴァイオリンソナタ第2番 変ホ長調 作品11-2
  • ヴァイオリンソナタ第3番 ヘ短調 作品11-3
  • ヴァイオリンソナタ第4番 ヘ長調 作品15
  • ヴァイオリンソナタ第5番 ホ長調 作品29
  • ヴァイオリンソナタ第6番 ト短調 作品31

チェロソナタ(全3曲)[編集]

  • チェロソナタ第1番 ヘ長調 作品16-1
  • チェロソナタ第2番 ハ短調 作品16-2
  • チェロソナタ第3番 イ長調 作品16-3

オーボエとピアノのための作品(全1曲)[編集]

  • アンダンティーノ 作品番号なし

ピアノ三重奏曲(全10曲)[編集]

  • ピアノ三重奏曲第1番 イ長調 作品3-1
  • ピアノ三重奏曲第2番 ハ長調 作品3-2
  • ピアノ三重奏曲第3番 ト短調 作品3-3
  • ピアノ三重奏曲第4番 ホ短調 作品14-1
  • ピアノ三重奏曲第5番 変ホ長調 作品14-2
  • ピアノ三重奏曲第6番 ニ長調 作品14-3
  • ピアノ三重奏曲第7番 ニ短調 作品20
  • ピアノ三重奏曲第8番 ハ短調 作品26
  • ピアノ三重奏曲第9番 ト長調 作品27
  • ピアノ三重奏曲第10番 ヘ短調 作品83

弦楽四重奏曲(全37曲)[編集]

  • 弦楽四重奏曲第1番 変ロ長調 作品4-1
  • 弦楽四重奏曲第2番 ニ長調 作品4-2
  • 弦楽四重奏曲第3番 イ短調 作品4-3
  • 弦楽四重奏曲第4番 ハ短調 作品8-1
  • 弦楽四重奏曲第5番 ヘ長調 作品8-2
  • 弦楽四重奏曲第6番 イ長調 作品8-3
  • 弦楽四重奏曲第7番 ト短調 作品9-1
  • 弦楽四重奏曲第8番 ハ長調 作品9-2
  • 弦楽四重奏曲第9番 ヘ短調 作品9-3
  • 弦楽四重奏曲第10番 ト長調 作品10-1
  • 弦楽四重奏曲第11番 ニ短調 作品10-2
  • 弦楽四重奏曲第12番 変ホ長調 作品10-3
  • 弦楽四重奏曲第13番 変ロ長調 作品21-1
  • 弦楽四重奏曲第14番 ホ短調 作品21-2
  • 弦楽四重奏曲第15番 変ホ長調 作品21-3
  • 弦楽四重奏曲第16番 ホ短調 作品36-1
  • 弦楽四重奏曲第17番 変ホ長調 作品36-2
  • 弦楽四重奏曲第18番 ニ長調 作品36-3
  • 弦楽四重奏曲第19番 嬰ヘ短調 作品46-1
  • 弦楽四重奏曲第20番 ヘ長調 作品46-2
  • 弦楽四重奏曲第21番 ト短調 作品46-3
  • 弦楽四重奏曲第22番 ハ短調 作品47
  • 弦楽四重奏曲第23番 イ長調 作品48
  • 弦楽四重奏曲第24番 ホ短調 作品49
  • 弦楽四重奏曲第25番 変ロ長調 作品50
  • 弦楽四重奏曲第26番 ハ長調 作品52
  • 弦楽四重奏曲第27番 ニ短調 作品53
  • 弦楽四重奏曲第28番 変ホ長調 作品54
  • 弦楽四重奏曲第29番 ニ短調 作品55
  • 弦楽四重奏曲第30番 ハ短調 作品56
  • 弦楽四重奏曲第31番 変ロ長調 作品62
  • 弦楽四重奏曲第32番 ニ短調 作品63
  • 弦楽四重奏曲第33番 ハ短調 作品64
  • 弦楽四重奏曲第34番 ト短調 作品65
  • 弦楽四重奏曲第35番 ニ長調 作品66
  • 弦楽四重奏曲第36番 イ長調 作品69
  • D*uc de Guise 作品60

ピアノ五重奏曲(全3曲)[編集]

  • ピアノ五重奏曲第1番 ロ短調 作品70
  • ピアノ五重奏曲第2番 ト長調 作品76
  • ピアノ五重奏曲第3番 変ロ長調 作品79bis

木管五重奏曲(全1曲)[編集]

  • 木管五重奏曲 ヘ長調 作品81

弦楽五重奏曲(全34曲)[編集]

  • 弦楽五重奏曲第1番 ホ短調 作品1-1
  • 弦楽五重奏曲第2番 変ホ長調 作品1-2
  • 弦楽五重奏曲第3番 ニ短調 作品1-3
  • 弦楽五重奏曲第4番 ト短調 作品117
  • 弦楽五重奏曲第5番 ニ長調 作品18
  • 弦楽五重奏曲第6番 ホ短調 作品19
  • 弦楽五重奏曲第7番 変ホ長調 作品23
  • 弦楽五重奏曲第8番 ニ短調 作品24
  • 弦楽五重奏曲第9番 ハ長調 作品25
  • 弦楽五重奏曲第10番 ヘ短調 作品32
  • 弦楽五重奏曲第11番 変ロ長調 作品33
  • 弦楽五重奏曲第12番 イ短調 作品34
  • 弦楽五重奏曲第13番 ト長調 作品35
  • 弦楽五重奏曲第14番 ヘ長調 作品37
  • 弦楽五重奏曲第15番 ハ短調『弾丸』 作品38
  • 弦楽五重奏曲第16番 ホ長調 作品39
  • 弦楽五重奏曲第17番 ロ短調 作品40
  • 弦楽五重奏曲第18番 変ホ長調 作品43
  • 弦楽五重奏曲第19番 ハ短調 作品44
  • 弦楽五重奏曲第20番 ニ短調 作品45
  • 弦楽五重奏曲第21番 ト短調 作品51
  • 弦楽五重奏曲第22番 変ホ長調 作品57
  • 弦楽五重奏曲第23番 イ短調 作品58
  • 弦楽五重奏曲第24番 ニ短調 作品59
  • 弦楽五重奏曲第25番 ヘ短調 作品61
  • 弦楽五重奏曲第26番 ハ短調 作品67
  • 弦楽五重奏曲第27番 ニ長調 作品68
  • 弦楽五重奏曲第28番 ト短調 作品72
  • 弦楽五重奏曲第29番 変ホ長調 作品73
  • 弦楽五重奏曲第30番 ホ短調 作品74
  • 弦楽五重奏曲第31番 イ長調 作品75
  • 弦楽五重奏曲第32番 ニ短調 作品78
  • 弦楽五重奏曲第33番 ハ短調 作品80
  • 弦楽五重奏曲第34番 ホ長調 作品82

六重奏曲(全2曲)[編集]

  • 六重奏曲第1番 変ホ長調 作品30
  • 六重奏曲第2番 イ長調 作品77bis

七重奏曲(全1曲)[編集]

  • 七重奏曲 変ロ長調 作品79

九重奏曲(全1曲)[編集]

  • 九重奏曲 イ短調 作品77

交響曲(全4曲)[編集]

《第2番》は、ベートーヴェンの作曲様式と類似点があり、とりわけ劇的な開始楽章において、シューベルトも共通性を見せている。

  • 交響曲第1番 イ長調 作品41
  • 交響曲第2番 ニ長調 作品42
  • 交響曲第3番 ヘ短調 作品32 - 弦楽五重奏曲第10番のアレンジ。
  • 交響曲第4番 ト長調 作品71

声楽曲(全10曲)[編集]

  • La Garde du corps, (romance)
  • La jeune Grecque, (romance avec choeurs)
  • Le premier Baron chrétien, (nocturne)
  • Ave Maria à quatre voix
  • Caïn ou la mort d'Abel pour basse et orchestre
  • Cantique à la Sainte-Vierge
  • Le Printemps, nocturne
  • Accompagnement d'une romance Souvenirs d'Auvergne
  • Les Regrets; romance 作品番号なし
  • Le Dante dans le Paradis, ballade vocale 作品番号なし

オペラ(全4曲)[編集]

  • Les deux Oncles
  • L'Alcade de la Vega
  • Le Colporteur ou l'Enfant du bûcheron
  • Guise ou les États de Blois

外部リンク[編集]