ジャン・ニコ賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジャン・ニコ賞(仏語:Prix Jean Nicod)は、フランス国立科学研究センター(CNRS)によって1993年に創設された賞であり、心の哲学あるいは認知科学において指導的な役割を果たしている現役の研究者に対して毎年一人に授与されている。

夭折したフランスの哲学者・論理学者ジャン・ニコ(1893年-1924年)の名を冠した賞で、これまでジェリー・フォーダーフレッド・ドレツキヤン・エルスタースーザン・ケアリージョン・サールダニエル・デネットなど、心の哲学や認知科学の著名な研究者が受賞している。フランスの賞にもかかわらず英語圏の研究者が多く、英米の哲学や認知科学研究が、フランスでも受容される機会のひとつとなっている。

なお、ジャン・ニコ賞の受賞者による記念講演の内容をまとめた「ジャン・ニコ講義」(The Jean Nicod Lectures)がMIT Pressから出版されており、勁草書房からその一部が翻訳されている[1]

受賞者リスト[編集]

受賞年 受賞者名 所属大学 受賞記念講演/邦訳の題 記念講演の出版物
1993年 ジェリー・フォーダー ラトガース大学 The Elm and the Expert: Mentalese and Its Semantics ISBN 978-0-262-56093-1
1994年 フレッド・ドレツキ スタンフォード大学 Naturalizing the Mind

心を自然化する

ISBN 978-0-262-54089-6

ISBN 978-4-326-19958-7

1995年 ドナルド・デイヴィッドソン カリフォルニア大学バークレー校 n/a n/a
1996年 ハンス・カンプ シュトゥットガルト大学 Thinking and Talking about Things n/a
1997年 ヤン・エルスター コロンビア大学 Strong Feelings: Emotion, Addiction, and Human Behavior

合理性を圧倒する感情

ISBN 978-0-262-05056-2

ISBN 978-4-326-19960-0

1998年 スーザン・ケアリー ニューヨーク大学 The Origins of Concepts: Evolution vs Culture n/a
1999年 ジョン・ペリー スタンフォード大学 Knowledge, Possibility, and Consciousness ISBN 978-0-262-16199-2
2000年 ジョン・サール カリフォルニア大学バークレー校 Rationality in Action

行為と合理性

ISBN 978-0-262-19463-1

ISBN 978-4-326-19959-4

2001年 ダニエル・デネット タフツ大学 Sweet Dreams: Philosophical Obstacles to a Science of Consciousness

スウィート・ドリームズ

ISBN 978-0-262-04225-3

ISBN 978-4-7571-6013-2

2002年 ルース・ミリカン コネチカット大学 Varieties of Meaning

意味と目的の世界:生物学の哲学から

ISBN 978-0-262-13444-6

ISBN 978-4-326-19957-0

2003年 レイ・ジャッケンドフ タフツ大学 Mental Structures: Language, Society, Consciousness ISBN 978-0-262-10119-6
2004年 ゼノン・ピリシン ラトガース大学 Things and Places: How the mind connects with the world

ものと場所:心は世界とどう結びついているか

ISBN 978-0-262-16245-6

ISBN 978-4-326-19962-4

2005年 ギルバート・ハーマン プリンストン大学 The Problem of Induction and Statistical Learning Theory

信頼性の高い推論:帰納と統計的学習理論

ISBN 978-0-262-08360-7

ISBN 978-4-326-19961-7

2006年 マイケル・トマセロ マックス・プランク研究所 Origins of Human Communication

コミュニケーションの起源を探る

ISBN 978-0-262-20177-3
2007年 スティーヴン・スティッチ ラトガース大学 Moral Theory Meets Cognitive Science: How the Cognitive Science Can Transform Traditional Debates n/a
2008年 キム・ステレルニー ヴィクトリア大学ウェリントン The Fate of the Third Chimpanzee n/a
2009年 エリザベス・スペルキ ハーバード大学 Sources of Human Knowledge n/a
2010年 タイラー・バージ カリフォルニア大学ロサンゼルス校 Thresholds of Reason n/a
2011年 チブラ・ゲルゲイゲルゲイ・ジェルジ 中央ヨーロッパ大学 Natural Pedagogy n/a
2014年 ネド・ブロック ニューヨーク大学 n/a

注釈[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]