ヴィクトリア大学ウェリントン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴィクトリア大学ウェリントン
Victoria University of Wellington (VUW)
HunterBuilding.jpg
校訓 ラテン語: Sapientia magis auro desideranda
(Wisdom is more to be desired than gold)
「金」よりも欲するものは「知」である。
創立 1897年
学校種別 国立
総長 Ian McKinnon
副総長 Grant Guilford
学生 22,270人(2009年)
所在地 ニュージーランドの旗 ニュージーランドウェリントン
ウェブサイト 公式ページ
ビデオ(YouTube)
テンプレートを表示

ヴィクトリア大学ウェリントン英語: Victoria University of Wellingtonマオリ語: Te Whare Wananga o te Upoko o te Ika a Maui、略称:VUW )は、ニュージーランド首都ウェリントンに所在する大学である。

ニュージーランド国内では「ヴィクトリア大学」「ヴィクトリア」の名で呼ばれている。日本語では「ビクトリア大学」「ヴィクトリア大学ウェリントン校」と表記されることもある。

概要[編集]

1897年ニュージーランド大学ヴィクトリア・カレッジとして創立される。正式名称は「ヴィクトリア大学・オブ・ウェリントン」。イギリス女王ヴィクトリアの名前に由来する。

ニュージーランド北島ウェリントン市に位置する大学であり、伝統的に法律学行政学芸術学音楽学の領域から多くの人材を輩出している名門大学。マッセー大学と併設して、ニュージーランド音楽学校を設置している。

2005年1月1日付けでウェリントン教育大学を統合しヴィクトリア大学ウェリントン教育学部として新たに発足した。現在はウェリントン市内に4つの校舎を持つ。

学長は栄養学者のグラント・ギルフォード(カリフォルニア大学デービス校Ph.D.、元オークランド大学理学部長、2014年3月 - )。

ヴィクトリア大学は、数多くの大学と提携を持ち、学生・教職員間での交流関係の向上、それぞれの研究・教育分野での国際的学術研究の向上を目的とし、学術機関同士の協力と提携を積極的に行っている。また北アメリカ、ヨーロッパ、アジア、中南米などを含む広い範囲から交換留学生を受け入れており、日本では国際教養大学同志社大学学習院大学明治学院大学大阪外国語大学立命館大学立教大学早稲田大学などの学術機関がある。

学術組織 (学部・学科)[編集]

現在、ヴィクトリア大学は七つの学部からなり、建築・デザイン学部、人文・社会科学学部、法学部、理学部、工学部、教育学部、経営・商学部がある。

ケルバーン・キャンパス
  • The Faculty of Humanities and Social Sciences
    • School of Art Hisrory, Classics and Religious Studies
    • School of English, Film, Theatre, and Media Studies
    • School of History, Philosophy, Political Science snd International Relations
    • School of Linguistics and Applied Language Studies
    • Te Kawa a Maui
    • Graduate School of Nursing, Midwifery and Health
    • School of Asian and European Languages and Cultures
    • School of Social and Cultural Studies
    • New Zealand School of Music
ピピテア・キャンパス
法科大学院

著名な卒業生[編集]

2005年度卒業式

政治[編集]

行政[編集]

犯罪[編集]

学術[編集]

芸術[編集]

スポーツ[編集]

著名な教員[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]