ジェルドウェン・フィールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェルドウェン・フィールド
PGEパーク
施設データ
所在地 1844 SW Morrison
Portland, Oregon 97205
起工 1926年5月6日
開場 1926年10月9日
修繕 1956年, 1982年
拡張 2001年, 2011年
所有者 ポートランド
グラウンド 人工芝(NeXturf)
設計者 A. E. Doyle(en)
旧称

PGEパーク(2001 - 2010)
シビック・スタジアム(1996 - 2000)

マルトノマ・スタジアム(1926 - 1965)
使用チーム • 開催試合

ポートランド・ビーバーズ(1956 - )
ポートランド・ティンバーズ(2001 - )
ポートランド州立大学・ヴァイキングス
ポートランド・ブレイカーズ(1985)
1999 FIFA女子ワールドカップ

2003 FIFA女子ワールドカップ
収容能力
コンサート : 23,136
野球/サッカー : 19,566
グラウンドデータ
球場規模 左翼 - 317 ft (約96.6 m)
中堅 - 405 ft (約123.4 m)
右翼 - 320 ft (約97.5 m)
フェンス 不明

ジェルドウェン・フィールドJeld-Wen Field)は、アメリカ合衆国オレゴン州ポートランドにあるスタジアム

概要[編集]

野球サッカーアメリカンフットボールに使用されている。1893年頃からこの地に草野球の野球場があり、そこに1926年競技場が建設された。建設主はマルトノマ・スポーツクラブである。そのため、当初はこのクラブの名前をとってマルトノマ・スタジアムと名付けられた。現在の収容人数は19,566人である。

2001年、3850万ドルをかけて大改修工事が行われ、新たに特別席やクラブ席をバックネット裏に設けた。球場名は、ポートランド・ジェネラル・エレクトリック社が命名権を購入したため、同社の名にちなんでPGEパークとなった。PGEパークは、大リーグ球団をポートランドに誘致しようと運動している。観客席に2階席を設けるなどの改築案があり、それらの改築がなされた暁にはいずれかのチームの誘致が実現するのではないかと関係者は期待を寄せている。

サッカーでは、メジャーリーグサッカーポートランド・ティンバースがここを本拠地にしている。FIFA女子ワールドカップ2大会(1999年大会2003年大会)で開催地に選ばれ、特に2003年大会では準決勝2試合が開催された。1990年にはオージーフットボールのエキシビションマッチも行われたことがある。

アメリカンフットボール(USFL)ではポートランド・ブレイカーズ、野球ではサンディエゴ・パドレス傘下AAA級ポートランド・ビーバーズの本拠地になっている。スタジアムは、ポートランド州立大学のアメリカンフットボールチームも使用している。州内の高校のアメリカンフットボールのチャンピオンシップが戦われる3つのスタジアムの1つでもある(他の2つは、オレゴン州立大学レーザー・スタジアムと、オレゴン大学オーツェン・スタジアムである)。

歴史[編集]

1926年、マルトノマ・アスレチック・クラブ所有の「マルトノマ・フィールド」を取り壊し、その跡地に「マルトノマ・スタジアム」として開場。

1966年、マルトノマ・アスレチック・クラブがポートランドに210万ドルで売却。「シビック・スタジアム」に改名。

2001年、3850万ドルで改装。'''ポートランド・ゼネラル・エレクトリック'''(PGE)が命名権を買収し、「PGEパーク」に改名。

2011年、ジェルドウェン社が命名権を買収し「ジェルドウェン・フィールド」に改名。

ギャラリー[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯45度31分17秒 西経122度41分30秒 / 北緯45.52139度 西経122.69167度 / 45.52139; -122.69167