シラボシリュウキュウガモ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シラボシリュウキュウガモ
シラボシリュウキュウガモ
シラボシリュウキュウガモ
Dendrocygna guttata
保全状況評価[a 1]
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: カモ目 Anseriformes
: カモ科 Anatidae
: リュウキュウガモ属
Dendrocygna
: シラボシリュウキュウガモ
D. guttata
学名
Dendrocygna guttata Schlegel, 1866
和名
シラボシリュウキュウガモ
英名
Spotted whistling duck

シラボシリュウキュウガモ(白星琉球鴨)Dendrocygna guttata)は、動物界脊索動物門カモ目カモ科リュウキュウガモ属に分類される鳥類。

分布[編集]

インドネシアスラウェシ島ニューギニア島モルッカ諸島)、パプアニューギニア(ニューギニア島、ビスマルク諸島)、フィリピンミンダナオ島[1]

形態[編集]

翼長21.2-22.3センチメートル[1]。頭頂から後頸にかけての羽衣は暗褐色で、顔の羽衣は淡色[1]。上面の羽衣は褐色で、体側面には暗褐色に縁取られた白い斑点が入る[1]

嘴や後肢は暗赤色[1]

生態[編集]

ペアもしくは小規模な群れを形成し生活する[1]

繁殖形態は卵生。樹洞に巣を作ると考えられ、8-12個の卵を産む[1]。抱卵期間は31日[1]

参考文献[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h 黒田長久、森岡弘之監修 『世界の動物 分類と飼育 (ガンカモ目)』、財団法人東京動物園協会、1980年、15頁。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  1. ^ The IUCN Red List of Threatened Species
    • BirdLife International 2009. Dendrocygna guttata. In: IUCN 2010. IUCN Red List of Threatened Species. Version 2010.4.
執筆の途中です この項目「シラボシリュウキュウガモ」は、鳥類に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますポータル鳥類 - PJ鳥類