サティアー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サティアー
Satyr
live at Hole In The Sky, 2011}
live at Hole In The Sky, 2011
基本情報
出生名 シグル・ウォングラヴェン
Sigurd Wongraven
出生 1975年11月28日(38歳)
出身地 ノルウェーの旗 ノルウェー オスロ
ジャンル ブラックメタル
フォークメタル
アンビエント
職業 ボーカリスト
ギタリスト
ベーシスト
キーボーディスト
音楽プロデューサー
レコーディングエンジニア
作曲家
作詞家
担当楽器 ボーカル
ギター
ベース
キーボード
ハーモニカ
活動期間 1991年 -
共同作業者 サテリコン
ウォングラヴェン
ストーム
エイボン

サティアー (Satyr、本名:シグル・ウォングラヴェン (Sigurd Wongraven)、1975年11月28日 - )は、ノルウェーオスロ出身のヘヴィメタルミュージシャン。ノルウェーのブラックメタルバンドサテリコン (Satyricon)のボーカリストリード&リズムギタリストベーシストキーボーディストとして著名。サテリコンのオリジナルメンバーであり、7枚のスタジオアルバム、2本のデモテープ、ライヴDVDなどをリリースしている[注釈 1]。またサテリコン以外にも、ストーム (Storm)やエイボン (Eibon)などのバンドに参加していた。また、ソロプロジェクトとして、フォーク・アンビエントプロジェクト、ウォングラヴェン (Wongraven)で活動していた。正式参加以外にも、ダークスローンセルティック・フロストソーンズのアルバムにもゲストとして参加したことがある。

サティアーはあるインタビューでブラックメタルについて次のように語っている。

「ブラックメタルは必ずしもサタニックなものでなければならないというわけではない。暗澹としたものでありさえすればいい[1] 。」

また、近年ESP Guitarsとエンドーズ契約を結んだ[2]

ミュージシャン以外に、音楽プロデューサー及びレコーディングエンジニアとしても活動しており、自身の参加するバンド以外にも、Gehennaなどのバンドのアルバムでプロデューサーを務めている。

ディスコグラフィー[編集]

サテリコン (Satyricon)[編集]

サテリコン (バンド)#ディスコグラフィーを参照

ウォングラヴェン (Wongraven)[編集]

#ウォングラヴェンを参照

ストーム (Storm)[編集]

アルバム

ゲスト参加[編集]

セルティック・フロスト (Celtic Frost)
  • 2006年 Monotheist (「Synagoga Satanae」にボーカリストとして参加)
ダークスローン (Darkthrone)
  • 1996年 Goatlord (「Rex」、「Sadomasochistic Rites 」にバッキングボーカリストとして参加)
ソーンズ (Thorns)
  • 1999年 Thorns Vs. Emperor (Split) (ボーカリストとして参加)
  • 2001年 Thorns (「World Playground Deceit」、「Stellar Master Elite」、「Underneath the Universe II」、「Interface to God」にボーカリストとして参加)
  • 2002年 Embrace / Fragment (EP) (ボーカリストとして参加)

スタッフ参加作品一覧[編集]

  • 1994年 Satyricon - Dark Medieval Times (プロデューサー)
  • 1994年 Satyricon - The Shadowthrone (プロデューサー)
  • 1995年 Satyricon - The Forest Is My Throne / Yggdrasill (Split) (デザイン)
  • 1995年 Storm - Nordavind (プロデューサー)
  • 1995年 Wongraven - Fjelltronen (プロデューサー)
  • 1996年 Satyricon - Mother North (Video/VHS) (ディレクター)
  • 1996年 Satyricon - Nemesis Divina (プロデューサー、ミキシング、エンジニアリング、アートワーク)
  • 1997年 Satyricon - Megiddo (EP) (プロデューサー、エンジニアリング)
  • 1999年 Satyricon - Intermezzo II (EP) (マスタリング、デザイン)
  • 1999年 Thorns - Thorns Vs. Emperor (Split) (プロデューサー、マスタリング)
  • 2000年 Gehenna - Murder (マスタリング)
  • 2001年 Thorns - Thorns (プロデューサー、ミキシング、マスタリング)
  • 2002年 Satyricon - Volcano (プロデューサー、エンジニアリング、ミキシング、マスタリング)
  • 2002年 Khold - Phantom (マスタリング)
  • 2005年 Gehenna - WW (ミキシング、マスタリング)
  • 2006年 Satyricon - Now, Diabolical (プロデューサー、エフェクト、アート・ディレクター)
  • 2008年 Satyricon - The Age of Nero (プロデューサー)

ウォングラヴェン[編集]

ウォングラヴェン
Wongraven
基本情報
出身地 ノルウェーの旗 ノルウェー オスロ
ジャンル フォークアンビエント
活動期間 1994年 - ?
レーベル Moonfog Productions
メンバー
サティアー (ボーカルアコースティック・ギターベースキーボードマウス・ハープ、エフェクト)

ウォングラヴェン (Wongraven)は、ノルウェーヘヴィメタルミュージシャン、サティアーのフォークアンビエント・ソロプロジェクト。1994年に活動を開始し、翌1995年に1stアルバム『Fjelltronen』をリリースしデビューした。その後は、サティアーが多忙なため、活動休止状態が続いている。

メンバー[編集]

ディスコグラフィー[編集]

注釈[編集]

  1. ^ ただし、サテリコンはもともとEczemaというデスメタルバンドであったが、1991年ブラックメタルに音楽性を転換した際にサテリコンにバンド名を変更。このバンド名を変更した際にサティアーが加入した。そのため、サテリコンの前身であるバンドを含めれば、サティアーはオリジナルメンバーではない。

脚注[編集]

  1. ^ Rockworld TV - Live Web TV, Sky Channel 368 - Murder Music - Black metal
  2. ^ http://web.archive.org/web/20081221133256/http://espguitars.com/news/news_satyr.html

外部リンク[編集]