サイイド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

サイイドアラビア語: سيّد‎ Sayyid)は、イスラームの預言者ムハンマドの直系子孫を指す一般的な尊称。セイエドセイイェドとも。「主人」という意味である。イラン周辺・イラク・中央アジアなどの地域では、特に預言者ムハンマドの娘ファーティマカリフアリーの二人の息子であるハサンフサインの男系(および場合によっては女系も含めた)の後裔たちを言う。

預言者ムハンマドの子孫の尊称としては、他にシャリーフやハビーブなどが知られている。これらの一族を指して、日本のイスラーム関連の研究者の間では聖裔家と表記する場合もある。

現代アラビア語の用法[編集]

アラブ諸国では、英語の成人男性の敬称「Mister」の訳語として用いられる。「Mrs.」または「Ms.」にあたる女性の敬称はサイイダ(سيّدة)。

関連項目[編集]