ゴッズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ゴッズ(Gods)は1960年代後半にイギリスに活動したロック・バンド。正確な結成/解散は不明だが、1967~1969年という説が有力。イギリスのコロムビア・レコードから2枚のアルバムをリリースしている。

概要[編集]

活動当時は、イギリスに沢山あるローカル・バンドのひとつだったが、のちにユーライア・ヒープのキーボード・プレイヤーとして活動するケン・ヘンズレーや、キング・クリムゾンエマーソン・レイク・アンド・パーマーに参加するグレッグ・レイクが在籍していた為、後日、幻のグループとして注目を浴びる事になる(ただし、グレッグ・レイクはレコーディング・メンバーには入っていない)。また、のちにローリング・ストーンズに参加するミック・テイラーが在籍したという説があるが、ミック・テイラー本人は、ケン・ヘンズレーとの交流はあったものの、ゴッズには参加していないとコメントしている。

メンバー[編集]

ケン・ヘンズレー(後にユーライア・ヒープブラックフット):ハモンドオルガン、ギター、ヴォーカル

ポール・ニュートン(後にユーライア・ヒープ ):ベース

リー・カースレイク(後にユーライア・ヒープ - オジー・オズボーンバンド ):ドラムス

ジョン・グラスコック(後にカルメン - ジェスロ・タル

作品[編集]

アルバム[編集]

  • ジェネシス - GENESIS (1968年)
  • トゥ・サムウェル・ア・サン- TO SAMUEl A SON (1969年)

シングル[編集]

関連項目[編集]