コンフェッションズ・パート2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コンフェッションズ・パート2
アッシャーシングル
収録アルバム コンフェッションズ
リリース 2004年8月24日
規格 シングル
録音 2003年7月
ジャンル R&B
時間 3分49秒
レーベル BMGアリスタ
作詞・作曲 アッシャー・レイモンドジャーメイン・デュプリブライアン・マイケル・コックス
プロデュース ジャーメイン・デュプリ、ブライアン・マイケル・コックス
ゴールド等認定

ゴールド(RIAA)

チャート最高順位

1位(アメリカ)/ 5位(イギリス

アッシャー シングル 年表
バーン
(2004年)
コンフェッションズ・パート2
(2004年)
マイ・ブー
(2004年)
テンプレートを表示

コンフェッションズ・パート2」は、アメリカ合衆国のR&B歌手アッシャージャーメイン・デュプリブライアン・マイケル・コックスによって製作されたアッシャーのR&B楽曲で、アッシャーの2004年のアルバム『コンフェッションズ』からのサード・シングル。この楽曲のプロデュースは、デュプリ、コックスが行っている。

解説[編集]

この楽曲「コンフェッションズ・パート2」は、歌詞中の主人公の男性が愛人の妊娠の事実を彼の恋人へ告白(男性の不義、背信についてうたった「コンフェッションズ・パート1」の続編)しようとする様子についてうたった楽曲となっている。リリースの同時期にアッシャーのプライベートでの浮気発覚という話題もあったことから、[1]この楽曲の歌詞はアルバムのリリース前から論議を呼び、早くから世間はこれはアッシャー自身ついてうたったものでアッシャー自身の告白であるという断定的な見方をしていた。しかしアルバムのリリース後のちに、楽曲の製作に関わったジャーメイン・デュプリとアッシャー本人は楽曲について、アッシャーの友人の類似した体験談にインスピレーションを受け製作したものであり、それ以上でも以下でもないと語っている。この楽曲は、批評家からは様々な評価を受けている。

成功を収めた「バーン」に続くアルバムからのサード・シングルとしてリリースされたこのシングル「コンフェッションズ・パート2」は、全米シングルチャートBillboard Hot 100にて2週連続の1位を記録した。アルバムからは3作目の1位となった。[2]世界でも、前作よりは劣るものの成功を収めている。

チャート成績[編集]

「コンフェッションズ・パート2」は、前作「バーン」の成功にのるかたちでアメリカ合衆国で成功を収めている。このシングルは、総合シングルチャートBillboard Hot 100に48位で初登場した。この順位は、ファースト、セカンドシングルの「Yeah!」、「バーン」よりも登場順位としては高い順位となった。2004年7月24日付のチャートでは最高位1位を記録し、これにより通算8週にわたって1位を獲得し続けていた同じくアッシャーの「バーン」から1位を奪う形となった。同一アーティストによる1位奪取は、同年にアッシャー自身の楽曲「バーン」が「Yeah!」から1位を奪って以来、2度目の快挙となった。翌週も1位を獲得し、2週連続の1位を果たしている。[2]またこのシングルは前2作と共に25週目でHot 100からチャートアウトするまでのあいだ、合計13週にもわたってトップ10に残り続けるヒットとなった。このシングルは、RIAAよりゴールドの認定を受けている。[3]

リミックス[編集]

この楽曲のリミックスには、シャインカニエ・ウェストトゥイスタジャーメイン・デュプリが参加している。

ミュージック・ビデオ[編集]

この楽曲のミュージック・ビデオは、クリス・ロビンソンが監督を、アッシャーが副監督を務めており、クリスは次作となる4作目のシングル「マイ・ブー」でも監督を務めている。

収録曲と規格[編集]

イギリス CD 1
  1. コンフェッションズ・パート2
  2. マイ・ブー(Duet with アリシア・キーズ
イギリス CD 2
  1. コンフェッションズ・パート2
  2. マイ・ブー
  3. コンフェッションズ・パート2(Remix featuring シャイン, カニエ・ウェスト & トゥイスタ)
  4. コンフェッションズ・パート2(ミュージック・ビデオ)
  5. マイ・ブー(ミュージック・ビデオ)

余談 [編集]

リミックス版のオープニング部分が電話の呼び出し音で始まり、その後「はい?電話した!?」と日本語で聞こえるため空耳アワーとしてタモリ倶楽部で紹介され、空耳アワードグランプリを受賞したことがある。

脚注[編集]

  1. ^ コンフェッションズ / アッシャー - EDITORS REVIEW”. notrax. 2008年10月24日閲覧。
  2. ^ a b Ooishi. “これを聴かずに、2004年の音楽界は語れない傑作アルバム!”. Neowing. 2008年10月24日閲覧。
  3. ^ Gold and Platinum” (英語). RIAA. 2008年3月6日閲覧。
先代:
アッシャー「バーン
アメリカ合衆国 Billboard Hot 100 第1位
2004年7月24日 - 2004年7月31日付
次代:
ジュブナイルスロー・モーション
先代:
アリシア・キーズイフ・アイ・エイント・ガット・ユー
アメリカ合衆国 Billboard Hot R&B/Hip-Hop Singles & Tracks 第1位
2004年7月10日 - 2004年7月17日付
次代:
テラー・スクワッドリーン・バック