コンタルスキー兄弟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コンタルスキー兄弟
1972年9月2日イランのシーラーズ芸術祭にて)

コンタルスキー兄弟 (Aloys and Alfons Kontarsky) は、兄のアロイス1931年5月14日 - )と弟のアルフォンス1932年10月9日 - 2010年5月5日[1])による、ドイツピアノ・デュオ。古典から現代曲まで、幅広いレパートリーを持っている。二人の弟のベルンハルト(Bernhard)を加えて、3台のピアノで演奏することもあった。

生地はドイツ連邦共和国ノルトライン=ヴェストファーレン州イーザーローンで、ケルンハンブルクで教育を受けた。最初の公開演奏会は1949年で、曲目はイーゴリ・ストラヴィンスキーの「2台のピアノのための協奏曲」。1955年には、ドイツ放送国際音楽コンペティションのピアノ・デュオ賞を獲得する。1962年からは、兄弟で、ダルムシュタットの「現代音楽のための国際夏期講習」の講師を務める。

主にドイツ・グラモフォンから、多くの録音をリリースしている。フランツ・シューベルトの連弾曲、ヨハネス・ブラームスハンガリー舞曲集や「ハイドンの主題による変奏曲」とピアノ5重奏曲の4手版、モーリス・ラヴェルクロード・ドビュッシーの4手曲など。

また、多くの作曲家から初演を委嘱されている。主なものは、ルチアーノ・ベリオシルヴァーノ・ブッソッティマウリシオ・カーゲルカールハインツ・シュトックハウゼンルイス・デ・パブロベルント・アロイス・ツィンマーマンなど。

  1. ^ [1]