コブラ (装甲車)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コブラ装甲車
Paradbaku98.jpg
アゼルバイジャンでパレード中のコブラ装甲車
基礎データ
全長 5.23m
全幅 2.22m
全高 2.1m
重量 6.2t
乗員数 1+8名
装甲・武装
主武装 Rafael Overhead Weapon Station
機動力
速度 115km/h
エンジン 4ストロークV型8気筒液冷ターボチャージャー付き6.5リッターディーゼル
190hp
懸架・駆動 4x4
行動距離 752km
テンプレートを表示

コブラトルコ語: Kobra)は、トルコのオトカ・オトブス・カロセリ・サナイ社(Otokar Otobüs Karoseri Sanayi)がプライベートベンチャーとして開発した軽装輪装甲車である。構成部品には国産以外の既存製品も用いられており、シャーシアメリカ製のハンヴィーと同じAMゼネラル社のECV シャーシを使用している。1997年からトルコ陸軍への配備が開始された。

概要[編集]

コブラは、V字型の車底を持つモノコック構造の装甲車で、前面と側面には防弾ガラスが装備されている。その装甲5.56mm弾7.62mm弾および対人対戦車地雷に対処したものだが、必要に応じて防御力強化のための増加装甲をボルト止めする事も可能である。また、前輪部分のアーチは地雷の爆風を逃がすように設計されている。

コブラには、ウォータージェットスラスターを装備した水陸両用型や1人用砲塔を装備したタイプなど、様々なバージョンがあり、基本型の装甲兵員輸送車以外にも戦車駆逐車偵察車、地上監視レーダー車、(砲撃ないし空爆の)前進統制車両、装甲救急車、指揮通信車など様々な用途に使用可能である。

車両には12.7mm重機関銃や20mm機関砲TOWスパイクなどの対戦車ミサイル地対空ミサイルなどを装備することが可能である。また、車体側面各二ヶ所と後部ドアには銃眼が設けられている。

海外の性能類似車両との比較
軽装甲機動車 日本の旗 LMV イタリアの旗 VBL フランスの旗 イーグル スイスの旗 エノク ドイツの旗 コブラ トルコの旗
画像 Komatsu LAV - 1.jpg LinceVM.jpg VBL.svg Mowag Eagle IV.jpg Light Armoured Patrol Vehicle ENOK.jpg Paradbaku98.jpg
全長 4.4m 5.50m 3.87m 5.37m 4.82m 5.23m
全幅 2.04m 2.05m 2.02m 2.16m 1.90m 2.22m
全高 1.85m 1.95m 1.70m 2.0m 1.90m 2.1m
重量 約 4.5t 約 6.5t 約 3.59t 約 8.5t 約 5.4t 約 6.2t
最高速度 100km/h 130km/h 95km/h 110km/h 96km/h 115km/h
乗員数 1+3-4名 1+3-6名 2-3名 1+4名 2-6名 1+8名

採用国[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]