ケプラー20

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Kepler-20
Kepler 20 - planet lineup.jpg
ケプラー20の惑星ケプラー20e英語版,ケプラー20f英語版金星, 地球との比較。
データ
元期 J2000      Equinox J2000
星座 こと座
赤経 19h 10m 47.52s
赤緯 +42° 20′ 19.4″
視等級 (V) 12.5
アストロメトリー
距離 945.9 ± 97.9 光年
(290 ± 30 パーセク)
特徴
スペクトル分類  G8
詳細
質量 0.912 ± 0.035 M
半径 0.944 +0.06
−0.095
R
表面温度 5466 ± 93 K
金属量 0.02 ± 0.04 [Fe/H]
年齢 8.8 +4.7
−2.7
 × 109

ケプラー20 (Kepler-20) は、こと座の方向、945光年(約290パーセク)先にある太陽に似た恒星である。

恒星[編集]

ケプラー20は太陽の0.912倍の質量、0.944倍の大きさを持つスペクトル型G8型の太陽によく似た恒星である。表面温度は5193℃と太陽よりすこし冷たい。視等級は12.51等と非常に暗い為、肉眼では観測できない。

惑星[編集]

2011年、ケプラー宇宙望遠鏡によるトランジット法での観測で5つの惑星の存在が確認された。[1]。このうちケプラー20eケプラー20fは、地球とほぼ同じ大きさの太陽系外惑星であると推定されている。ただし、恒星に近いので、表面温度は高く(摂氏400℃以上)、生命は存在しないと考えられている。ケプラー20bケプラー20cケプラー20d質量が地球の8.7~約20倍のホット・ネプチューンである。恒星から一番離れているdでも表面温度は369ケルビン(96℃)もある。

ケプラー20の惑星
名称
(恒星に近い順)
質量 軌道長半径
天文単位
公転周期
()
軌道離心率 半径
8.7 M 0.04537 ± 0.0006 3.6961219 < 0.32 1.91 R
0.39-1.67 M 0.0507 +0.0063
−0.0067
6.098493 < 0.32 0.868 R
c 16.1 M 0.093 ± 0.001 10.854092 < 0.4 3.07 R
f 0.66-3.04 M 0.11 ± 0.01 19.57706 ± 0.00052 < 0.32 1.03 R
d <20.1 M 0.3453 ± 0.0046 77.61185 +0.00015
−0.00037
< 0.6 2.75 R

脚注[編集]

  1. ^ [1]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]