クロハサミアジサシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クロハサミアジサシ
クロハサミアジサシ
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: チドリ目 Charadriiformes
: ハサミアジサシ科 Rhynchopidae
: ハサミアジサシ属 Rynchops
: クロハサミアジサシ R. niger
学名
Rynchops niger
和名
クロハサミアジサシ
英名
Black Skimmer
Linnaeus1758

クロハサミアジサシ(学名:Rynchops niger)は、チドリ目ハサミアジサシ科に分類される鳥類の一種である。

分布[編集]

アメリカの東部の大西洋側の地域(ニュージャージー州)からメキシコ湾沿岸、中央アメリカ、南アメリカ南部(チリ南部、アルゼンチン中部)に分布する。

生態[編集]

大きな河川の下流から中流の土手や河原に営巣する。中規模のコロニーを形成し、しばしば他のアジサシ類と混合コロニーとなる。1腹3-7個の卵を産み、抱卵期間は21-23日である。抱卵は雌のみが行う。

コアバンクス、ノースカロライナ州での営巣

]]

摂食[編集]

小魚昆虫甲殻類軟体動物を捕る時は、水面上の低空飛行を行い、水面に下の嘴に引っかけ食べる。

Clements分類体系上の位置[編集]

Clements鳥類分類

Sibley分類体系上の位置[編集]

シブリー・アールキスト鳥類分類
チドリ亜目 Charadrii
チドリ下目 Charadriides
チドリ小目 Charadriida

ギャラリー[編集]

参考文献[編集]

  • マイケル・ウォルターズ著、山岸哲監修、『世界「鳥の卵」図鑑』、新樹社、2006年、117頁